歴史・人名

仁孝天皇

仁孝天皇(恵仁親王)

  生没年:1800-1846
  父:光格天皇
    寛宮
    1809-1817 皇太子
    1817-1846 仁孝天皇
  贈皇后:新皇嘉門院 藤原繁子(父:関白 鷹司政熙)
    1820-1821 鍠宮 安仁親王
    1823 慈悲心院宮
  女御:新朔平門院 藤原祺子(父:関白太政大臣従一位 鷹司政通)
    1829-1831 女二宮 摩尼珠院宮
  女院:准三宮 新待賢門院 藤原雅子(父:権大納言 正親町実光)
    1825-1826 鎔宮(皇子)
    1831-1866 統仁親王
    1833-1836 節仁親王
    1837-1838 恭宮(皇女)
  典侍:藤原妍子(父:権大納言 甘露寺国長)
    1825-1826 成宮(皇女)
    1829-1881 淑子内親王
    1830-1831 三宮(皇子)
    1832-1833 総宮 明鏡心院(皇女)
    1836 経宮 真正珠院(皇女)
  権典侍:観行院 藤原経子(父:権大納言 橋本実久)
    1844-1845 胤宮(皇子)
    1846-1877 和宮 親子内親王(夫:征夷大将軍 徳川家茂)
  典侍:高松局 大典侍 藤原績子(父:権大納言 中山愛親)
  掌侍:藤原?子(父:権中納言 今城定成)
    1832 常寂光院宮(皇子)
天皇家

名前

	第120代仁孝天皇(にんこうてんのう)、恵仁(あやひと)

               

親族

父=光格天皇 母=藤原婧子
女御=藤原繋子(つなこ)
    藤原稘子(やすこ)
皇妃=正親町雅子---子=統仁(孝明天皇
               

皇居

	平安宮

               

陵墓

	後月輪陵(のちのつきのわのみささぎ)

               
略歴 (19世紀)
1800-庚申-寛政12年02月21日 生誕
1809-己巳-文化06年03月24日 立太子
1817-丁丑-文化14年03月22日 即位
1846-丙午-弘化03年01月26日 崩御 47歳