歴史・人名

古事記

古事記

    稗田の阿禮、太の安萬侶

目次

古事記 上の卷

  序文
    過去の時代(序文の第一段)
    古事記の企畫(序文の第二段)
    古事記の成立(序文の第三段)

  一、イザナギの命とイザナミの命
    天地のはじめ
    島々の生成
    神々の生成
    よみ黄泉の國
    身禊

  二、天照らす大神とスサノヲの命
    誓約
    天の岩戸

  三、スサノヲの命
    穀物の種
    やまた八俣のおろち大蛇
    系譜

  四、大國主の命
    兎と鰐
    赤貝姫と蛤貝姫
    ね根のかたすくに堅州國
    ヤチホコの神の歌物語
    系譜
    スクナビコナの神
    御諸山の神
    大年の神の系譜

  五、天照らす大神と大國主の命
    天若日子
    國讓り

  六、ニニギの命
    天降
    猿女の君
    木の花の咲くや姫

  七、ヒコホホデミの命
    うみさち海幸と山幸
    トヨタマ姫

古事記 中の卷

  一、神武天皇
    東征
    はやすい速吸のと門
    イツセのみこと命
    熊野から大和へ
    久米歌
    神の御子
    タギシミミの命の變

  二、綏靖天皇以後八代
    綏靖天皇
    安寧天皇
    懿徳天皇
    孝昭天皇
    孝安天皇
    孝靈天皇
    孝元天皇
    開化天皇

  三、崇神天皇
    后妃と皇子女
    美和の大物主
    將軍の派遣

  四、垂仁天皇
    后妃と皇子女
    サホ彦の叛亂
    ホムチワケの御子
    丹波の四女王
    時じくのかぐ香の木の實

  五、景行天皇成務天皇
    景行天皇の后妃と皇子女
    ヤマトタケルの命の西征
    イヅモタケル
    ヤマトタケルの命の東征
    望郷の歌
    白鳥の陵
    成務天皇

  六、仲哀天皇
    后妃と皇子女
    神功皇后
    鎭懷石と釣魚
    カゴサカの王とオシクマの王
    氣比の大神
    酒の座の歌曲

  七、應神天皇
    后妃と皇子女
    オホヤマモリの命とオホサザキの命
    かずの葛野の歌
    蟹の歌
    髮長姫
    くずうた國主歌
    文化の渡來
    オホヤマモリの命とウヂの若郎子
    天の日矛
    秋山の下氷壯夫と春山の霞壯夫
    系譜

古事記 下の卷

  一、仁徳天皇
    后妃と皇子女
    聖の御世
    吉備の黒日賣
    皇后石の姫の命
    ヤタの若郎女
    ハヤブサワケの王とメトリの王
    雁の卵
    からの枯野という船

  二、履中天皇反正天皇
    履中天皇とスミノエノナカツ王
    反正天皇

  三、允恭天皇
    后妃と皇子女
    八十伴の緒の氏姓
    木梨の輕の太子

  四、安康天皇
    マヨワの王の變
    イチノベノオシハの王

  五、雄略天皇
    后妃と皇子女
    ワカクサカベの王
    引田部の赤猪子
    吉野の宮
    葛城山
    春日のヲド姫と三重の采女

  六、清寧天皇・顯宗天皇・仁賢天皇
    清寧天皇
    シジムの新築祝い
    歌垣
    顯宗天皇
    仁賢天皇

  七、武烈天皇以後九代
    武烈天皇
    繼體天皇
    安閑天皇
    宣化天皇
    欽明天皇
    敏達天皇
    用明天皇
    崇峻天皇
    推古天皇