歴史・人名

松前章広

9代・章広

(あきひろ)
生没・安永4年(1775)~天保4年(1833)
松前道広長男
母は平田氏
家督・寛政4年(1792)相続
寛政11年(1799)東蝦夷地を上知される
文化4年(1807)陸奥国伊達郡梁川へ移封される
文政4年(1821)旧領へ復す
従五位下若狭守
正室・なし
子女・女子→高野保右室、松前見広松前崇広(11代松前昌広養子、12代)

松前資広━━━松前道広━━━松前章広━┳━女子
                   ┣━
                   ┣━松前見広━┳━松前良広
                   ┣━     ┗━松前昌広
                   ┣━
                   ┣━
                   ┗━松前崇広──(松前徳広・養子)

松前家