0o0dグッ

横浜市緊急経済対策

横浜市では、平成20年11月5日に、市長を本部長とする「横浜市緊急経済対策本部」を設置し、「横浜市緊急経済対策」をとりまとめました。
また、雇用不安の解消に向け、同本部内に「雇用対策部会」を設け、平成21年1月7日に、「横浜市緊急雇用対策」をとりまとめました。
さらに、平成22年2月4日に、「平成22年度横浜市緊急経済対策」をとりまとめました。
各対策の概要はこちらをご覧ください。

景気対応緊急保証・セーフティネット保証のための認定について(5号認定等)

認定会場
横浜メディア・ビジネスセンター6階
※平成22年6月1日から、会場を移転しました。
住所 横浜市中区太田町2-23 PDF(案内図)(PDF形式:59KB)

認定受付時間
午後の受付時間を延長しました。
受付時間  午前8時45分から11時まで 午後1時から3時45分まで
※土曜、日曜、祝日を除く
(ただし、混雑状況により、早く締め切る場合がありますのでご注意ください)

 景気対応緊急保証・セーフティネット保証(経営安定関連保証)は、景気の低迷などにより経営の安定に支障を来たしている中小企業者を支援するための保証制度です。
(中小企業信用保険法第2条第4項)
 本店所在地(個人事業者の場合は確定申告書上の事業所所在地)の市町村長の認定を受けることにより、通常の保証枠とは別枠で、最大で無担保8,000万円・有担保2億円の保証の利用申込ができます。
(注)認定とは別に融資の実行には金融機関および信用保証協会による審査があります。
セーフティネット保証の説明図

#ref(): File not found: "hosyo2.gif" at page "横浜市緊急経済対策"

利用出来る方
次の要件に該当し、本店所在地の市町村長の認定を受けた方

1号:大型倒産(再生手続開始申立等)の発生により影響をうける中小企業者

2号:取引先企業のリストラ等の事業活動の制限により影響を受ける中小企業者

3号:突発的災害(事故等)により、影響を受ける特定の地域の特定業種を営む中小企業者

4号:突発的災害(自然災害等)により、影響を受ける特定地域の中小企業者

5号:経済産業大臣が指定している業種に属し、次の(イ)~(ホ)に該当する中小企業者
  (平成23年3月31日までは信用保証の対象となる業種がすべて指定になっています。)
 (イ)  売上高が前年同期と比較して3パーセント以上減少している中小企業者
 (ロ)  原油価格の上昇にもかかわらず製品等価格に転嫁できない中小企業者
 (ハ)  売上高対総利益率又は営業利益率が前年同期と比較して3パーセント以上減少している中小企業者
 (ニ)  インフルエンザの影響により業況の悪化している中小企業者
 (ホ)  売上高が2年前同期と比較して3パーセント以上減少している中小企業者

6号:金融機関等の破綻により資金繰りが悪化している中小企業者

7号:金融機関の経営合理化(支店の削除等)に伴って借入が減少している中小企業

8号:整理回収機構又は産業再生機構に貸付債権が譲渡された再生可能な中小企業者

お問い合わせの多いセーフティネット保証(経営安定関連保証)の認定について

5号(イ) (売上高の減少:前年と比較する場合)

認定の要件

業種が国の指定業種に該当し、最近3か月間の平均売上高等が前年同期比マイナス 3%以上の中小企業者。

(注)「最近3か月」とは申請月の前々月を含む3か月です。
 例 5月申請の場合は3月を含む3か月(1、2、3月分又は2、3、4月分)です。
認定必要書類

1.履歴事項全部証明書:3か月以内に発行のもの
 (個人は直近の所得税確定申告書類の写し)
2.主要事業が分かる書類
会社概要・会社案内等業種が具体的に分かる書類
3.許認可の必要な業種の場合はすべての許認可証及び変更届等の写し
4.直近の法人確定申告書(会社控)
5.直近3か月(申請月の前々月を含む)及び前年同期の月別の売上高が分かる
 計数資料(月別試算表、月別損益計算書など名称は問いません)
 ※計数資料には社名の表記及び実印の押印が必要です。
6.指定様式による業種別売上高明細表
PDF 5 号(イ・ホ)売上高明細表(PDF形式:15KB)
7.中小企業信用保険法第2条第4項第5号(イ) 認定申請書PDF(PDF形式:16KB)
 ※申請書の提出枚数は交付希望数の2倍です。(2部必要な場合は4部
 提出)
8.実印及びゴム印
 5号(イ)認定に関する詳細については PDF5号イ認定説明書(PDF形式:20KB) をご覧ください。
認定窓口について

◆認定会場、問合せ先(電話番号等) →こちらをご覧下さい。
ページの先頭へ▲

5号(ロ)(原油高騰の影響関係)
認定の要件 次の(1)~(4)の全てに該当すること。
(1)業種が国の指定業種に該当していること。
(2)最近(申請月の前月)の原油等の平均仕入単価が前年同期と比べて20%以上上昇していること。
(3)売上原価のうち、原油等の仕入金額が20%以上を占めていること。
(4)原価等の仕入価格の上昇を、製品価格に転嫁できていないこと。
認定必要類

1.履歴事項全部証明書:3か月以内に発行のもの
 (個人は直近の所得税確定申告書類の写し)
2.主要事業が分かる書類
会社概要・会社案内等業種が具体的に分かる書類
3.許認可の必要な業種の場合はすべての許認可証及び変更届等の写し
4.直近の法人確定申告書(会社控)
5.最近3か月(申請月の前々月を含む)及び前年同期の月別の売上が分かる
 計数資料 (月別試算表、月別損益計算書など名称は問いません)
 ※計数資料には社名の表記及び実印の押印が必要です。
6.指定様式による業種別売上高明細表
 (様式についてはお問い合わせ下さい)
7.最近3か月(申請月の前々月を含む)及び前年同期の原油等の
 月別仕入金額を示す計数資料
8.最近1か月間(申請月の前月)及び前年同期1か月の原油等の仕入合計金額
 及び仕入合計数量がわかる計数資料 (仕入台帳、仕入伝票、請求書など)
9.中小企業信用保険法第2条第4項第5号 (ロ)認定申請書PDF(PDF形式:18KB)
 ※申請書の提出枚数は交付希望数の2倍です。(2部必要な場合は4部
 提出)
10.実印及びゴム印
5号(ロ)認定に関する詳細については PDF5号ロ認定説明書(PDF形式:18KB) をご覧ください。
認定窓口について

◆認定会場、問合せ先(電話番号等) →こちらをご覧下さい。
ページの先頭へ▲

5号(ハ)(売上高総利益率等の減少)
認定の要件

業種が国の指定業種に該当し、最近3か月間(※)の平均売上高対総利益率又は月平均営業利益率が前年同期比マイナス 3%以上の中小企業者。(ただし、営業利益率は法人事業者のみ)
※最近3か月間の利益率の算出が困難な場合は、直近期とその前期の決算における利益率でも可。
認定必要書類

1.履歴事項全部証明書:3か月以内に発行のもの
 (個人は直近の所得税確定申告書類の写し)
2.主要事業が分かる書類
会社概要・会社案内等業種が具体的に分かる書類
3.許認可の必要な業種の場合はすべての許認可証及び変更届等の写し
4.直近の法人確定申告書(会社控)
5.最近3か月(申請月の前々月を含む)及び前年同期の月別平均売上総利益
 率又は平均営業利益率が分かる計数資料
 (月別試算表、月別損益計算書など名称は問いません)
 ※計数資料には社名の表記及び実印の押印が必要です。
 ※月別の算出が困難な場合は、直近又は前年の法人確定申告書 (会社
  控と写しの両方)を持参してください
6.指定様式による業種別利益率明細表
 PDF5 号(ハ)業種別利益率明細表(PDF形式:9KB)
7.中小企業信用保険法第2条第4項第5号 (ハ)認定申請書PDF(PDF形式:17KB))
 ※申請書の提出枚数は交付希望数の2倍です。(2部必要な場合は4部
 提出)
8.実印及びゴム印
 5号(ハ)認定に関する詳細については PDF5号ハ認定説明書(PDF形式:21KB) をご覧ください。
認定窓口について

◆認定会場、問合せ先(電話番号等) →こちらをご覧下さい。
ページの先頭へ▲

5号(ニ) (インフルエンザの影響による売上高の減少)
認定の要件

業種が国の指定業種に該当し、最近1か月間の売上高及び最近1ヶ月の売上高と以後2ヶ月の売上高の見込みの合計額がいずれも対前年同期比マイナス3%以上の中小企業者。

(注)「最近1か月」とは申請月の前月です。
 例 21年6月申請の場合は、「21年5月」と「20年5月の売上高」及び「21年5月の売上高と6・7月の売上見込みの合計額」と「20年5・6・7 月の売上高の合計額」で比較します。
認定必要書類

1.履歴事項全部証明書:3か月以内に発行のもの
 (個人は平成20年分の所得税確定申告書類の写し)
2.主要事業が分かる書類
会社概要・会社案内等業種が具体的に分かる書類
3.許認可の必要な業種の場合はすべての許認可証及び変更届等の写し
4.直近の法人確定申告書(会社控)
5.直近1か月(申請月の前月)及び前年同月及びその後2ヶ月の月別の売上高
 が分かる計数資料(月別試算表、月別損益計算書など名称は問いません)
 ※計数資料には社名の表記及び実印の押印が必要です。
6.指定様式による売上高及び売上見込み明細表
 ※社名・代表者名の表記及び実印の押印が必要です。
  PDF5 号(ニ)売上高明細表(PDF形式:88KB)
7.中小企業信用保険法第2条第4項第5号(ニ)認定申請書PDF(PDF形式:17KB)
 ※申請書の提出枚数は交付希望数の2倍です。(2部必要な場合は4部
 提出)
8.実印及びゴム印
 5号(ニ)認定に関する詳細については PDF5号ニ認定説明書(PDF形式:19KB) をご覧ください。
認定窓口について

◆認定会場、問合せ先(電話番号等) →こちらをご覧下さい。
ページの先頭へ▲

5号(ホ) (売上高の減少:2年前と比較する場合)
認定の要件

業種が国の指定業種に該当し、最近3か月間の平均売上高等が2年前同期比マイナス 3%以上の中小企業者。

(注)「最近3か月」とは申請月の前々月を含む3か月です。
 例 5月申請の場合は3月を含む3か月(1、2、3月分又は2、3、4月分)です。
認定必要書類

1.履歴事項全部証明書:3か月以内に発行のもの
 (個人は直近の所得税確定申告書類の写し)
2.主要事業が分かる書類
会社概要・会社案内等業種が具体的に分かる書類
3.許認可の必要な業種の場合はすべての許認可証及び変更届等の写し
4.直近の法人確定申告書(会社控)
5.直近3か月(申請月の前々月を含む)及び2年前同期の月別の売上高が分か
 る計数資料(月別試算表、月別損益計算書など名称は問いません)
 ※計数資料には社名の表記及び実印の押印が必要です。
6.指定様式による業種別売上高明細表
 PDF 5 号(イ・ホ)売上高明細表(PDF形式:15KB)
7.中小企業信用保険法第2条第4項第5号(ホ)認定申請書PDF(PDF形式:16KB)
 ※申請書の提出枚数は交付希望数の2倍です。(2部必要な場合は4部
 提出)
8.実印及びゴム印
 5号(ホ)認定に関する詳細については PDF5号ホ認定説明書(PDF形式:20KB) をご覧ください。
認定窓口について

◆認定会場、問合せ先(電話番号等) →こちらをご覧下さい。
ページの先頭へ▲

1号(倒産関連)
認定の要件 ・国の指定する倒産企業に対して50万円以上の売掛債権等を有していること
・国の指定する倒産企業に対して有する売掛債権等が50万円未満だが、当該倒産企業との取引規模が20%以上であること。
認定申請書類 1.履歴事項全部証明書:3か月以内に発行のもの(個人は直近の所得税確定
 申告書類)
2.額面50万円以上の手形原本(手形取引でない場合はお問い合わせください)
3.中小企業信用保険法第2条第4項1号認定申請書及び実印
 ※申請書の提出枚数は交付希望数の2倍です。(2部必要な場合は4部
 提出)
4.裁判所・弁護士等からの関連通知文書資料
認定申請書 PDF 様式(PDF形式:16KB)
認定窓口について
◆認定会場、問合せ先(電話番号等) →こちらをご覧下さい。
ページの先頭へ▲

7号(金融機関の支店削減等による借入れ減少関係)
認定の要件

次の(1)~(3)の全てに該当すること。
(1)国指定の金融機関から借入があり、金融機関からの総借入残高に占める指定金融機関からの借入残高が10%以上あること。
(2)国指定の金融機関からの直近の借入残高が前年比10%以上減少していること。
(3)金融機関からの直近の総借入金残高が前年同期比で減少していること。
(注)直近とは申請月の前月の1日から申請日前日までです。
認定必要書類

1.履歴事項全部証明書(個人は直近の所得税確定申告書類の写し)
2.直近の法人確定申告書類(会社控)及び次のページの写し
 (1)表紙(税務署の受付印があるもの)
 (2)貸借対照表
 (3)損益計算書
 (4)借入金及び支払利子の内訳書
3.借入れのある全ての金融機関発行の借入金残高証明書(直近及び前年同期
 の同月日現在のもの)
4.中小企業信用保険法第2条第4項7号 認定申請書PDF (PDF形式:17KB)
 ※申請書の提出枚数は交付希望数の2倍です。(2部必要な場合は4部
 提出)
5.実印及びゴム印
 7号認定に関する詳細については PDF7号認定説明書(PDF形式:19KB) をご覧ください。
認定窓口について

◆認定会場、問合せ先(電話番号等) →こちらをご覧下さい。
 
ページの先頭へ▲
認定会場
横浜メディア・ビジネスセンター6階
 ※平成22年6月1日から、会場を移転しました。
【住所】横浜市中区太田町2-23 PDF(案内図)(PDF形式:59KB)

    

認定に関するお問合せ
経済観光局金融課相談認定係
横浜市中区太田町2-23 横浜メディア・ビジネスセンター7階
TEL:045-662-8931  FAX:045-651-3518

横浜市信用保証協会でもセーフティネット保証の相談窓口を設けております
TEL:045-662-6724   (横浜市信用保証協会)

◆認定・相談の受付時間は午前が8時45分から11時まで、午後が1時から3時45分まで(※土曜、日曜、祝日を除く)となっています。
 ただし、混雑状況により、早く締め切る場合がありますのでご注意ください。

http://www.city.yokohama.jp/me/keizai/kinkyutaisaku/

http://www.city.yokohama.jp/me/keizai/shien/yushi/shinsei.html