0o0dグッ

ファイルメーカー関数

テキスト関数
Exact(テキストA,テキストB) テキストA,テキストBを厳密に比較
Filter(テキスト;指定文字)7.0 指定文字以外を消去
FilterValues(改行区切りテキスト;指定文字列) 指定した内容の行だけ残す
GetAsCSS(スタイル付きスタイル) テキスト→CSSタグに変換
GetAsDate(テキスト)/TextToDate(テキスト)

テキスト→日付への形式変換

GetAsNumber(テキスト)/TextToNum テキスト→数字への形式変換
GetAsSVG(スタイル付きテキスト) テキスト→SVGタグに変換

GetAsText(数字または日付)/NumToText(数字)/
DateToText(日付)/TimeToText(時刻)

数値または日付→テキストへの形式変換
GetAsTime(テキスト)/TextToTime(テキスト) テキスト→時刻への形式変換
GetAsTimestamp(テキスト)

テキスト→タイムスタンプへの形式変換

Hiragana(テキスト) カタカナ→全角ひらがなに変換
KanaHankaku(テキスト) 全角カタカナ→半角カタカナに変換
KanaZenkaku(テキスト) 半角カタカナ→全角カタカナに変換
KanjiNumeral(数値)

数値→漢数字に変換(NumToJTextも参照)

Katakana(テキスト) ひらがな→全角カタカナに変換
Left(テキスト,文字数) 左から指定数ぶんの文字を取り出す
Leftb(テキスト,バイト数) 左から指定バイト数ぶんの文字を取り出す

LeftValues(改行区切りテキスト;行数)

先頭から指定行数を切り出し

LeftWords(テキスト,単語数) 左から指定単語数を切り出し
Length(テキスト) 文字数を数える
Lengthb(テキスト) 文字のバイト数を数える
Lower(テキスト) 英大文字→小文字に変換
Middle(テキスト,先頭文字位置,文字数) 途中から指定文字数だけ取り出す
Middleb(テキスト,先頭バイト位置,バイト数) 途中から指定バイト数だけ取り出す
MiddleValues(改行区切りテキスト;開始位置;行数) 途中行から指定行数を切り出し
MiddleWords(テキスト,先頭単語位置,単語数) 途中から指定単語数だけ取り出す
NumToJText(数値,セパレータ,文字種) 数値を指定の形式でテキスト化
PatternCount(テキスト,検索テキスト) 指定文字列がいくつふくまれているか数える
Position(テキスト,検索テキスト,先頭文字位置,回数) 指定文字列が何文字めにあるか数える
Positionb(テキスト,検索テキスト,先頭バイト位置,回数) 指定文字列が何バイトめにあるか数える
Proper(テキスト) 先頭を大文字に、それ以外を小文字にする
Replace(テキスト,先頭文字位置,文字数,置換テキスト) 指定範囲の文字を入れ替える
Replaceb(テキスト,先頭バイト位置,バイト数,置換テキスト) バイト数で指定された範囲の文字を入れ替える
Right(テキスト,文字数) 右から指定数ぶんの文字を取り出す
Rightb(テキスト,バイト数) 右から指定バイト数ぶんの文字を取り出す
RightValues(改行区切りテキスト;行数) 最終行から指定行数を切り出し
RightWords(テキスト,単語数) 右から指定単語数ぶんの文字を取り出す
RomanHankaku(テキスト) 全角英字→半角英字に変換
RomanZenkaku(テキスト) 半角英字→全角英字に変換
Seriallncrement(テキスト;増分) テキスト中の数値のみ加算
Substitute(テキスト,検索テキスト,置換テキスト) [検索テキスト]を[置換テキスト]に置換
TextToDate(テキスト) テキスト→日付への形式変換
TextToNum(テキスト) テキスト→数値への形式変換
TextToTime(テキスト) テキスト→時刻への形式変換
Trim(テキスト) 前後のスペースを消す
TrimAll(テキスト,全角を詰めるかの指定,詰め方の指定) 文中のスペースを指定にしたがって削除
Upper(テキスト) 英小文字→大文字に変換
ValueCount(改行区切りテキスト) 行数を数える
WordCount(テキスト) 単語数を数える
書式設定関数
RGB(赤の値;緑の値;青の値) RGB値→数値への変換
TextColor(テキスト;RGB値) 文字の色を指定
TextFont(テキスト;フォント名;フォントスクリプト) 文字のフォント種を指定
TextSize(テキスト;文字のポイント数) 文字サイズの指定
TextStyleAdd(テキスト;スタイル種) 文字スタイルの指定
TextStyleRemove(テキスト;スタイル種) 指定のスタイルだけ除去
数字関数
Abs(数値) 絶対値
Ceiling(数値) 小数点以下の切り上げ
Combination(全体の個数;選択する個数 組み合わせ数を求める
Div(割られる数;割る数) 整数部だけ返す割り算
Exp(数値) 自然対数eの[数値]乗
Factorial(数値{;係数数}) 階乗
Floor(数値) 小数点以下を切り捨て
Int(数値) 数値を整数化
Lg(数値) 2を底とする対数
Ln(数値) 自然対数
Log(数値) 常用対数
Mod(割られる数;割る数) 割り算の余りを求める
NumToText(数値) 数値→テキストへ形式変換
Randon 0と1の間で乱数を返す0と1の間で乱数を返す

Round(数値,桁数)

指定した桁で四捨五入を行う
SetPrecision(式;桁数) 有効桁数を指定
Sign(数値) 数値の正負を調べる
Sqrt(数値) 平方根を計算
Truncate(数値,桁数) 指定桁で切り捨て
日付関数
Date(月,日,年) 数値→日付へ変換
DateToText(日付) 日付→テキストに形式変換
Day(日付) 日付が「何日」か
DayName(日付) 曜日を英語で返す
DayNameJ(日付) 曜日を日本語で返す
DayofWeek(日付) 曜日を数値で返す
DayofYear(日付) 1月1日からの経過日数を算出
Month(日付) 日付中の「月」だけを返す
MonthName(日付) 月を英語で返す
MonthNameJ(日付) 月を日本語で返す
Today 今日の日付を返す
WeekofYear(日付) 年の何週めかを算出
WeekofYearFiscal(日付,開始曜日) 年の何週めかを、開始曜日を指定して算出
Year(日付) 日付中の「年」だけを返す
YearName(日付,形式) 年を指定の形式で返す
時刻関数
Hour(時刻)

「時」を取り出す

Minute(時刻) 「分」を取り出す
Seconds(時刻) 「秒」を取り出す
Time(時,分,秒) 数値→時刻への変換
TimeToText(形式) 時刻→テキストに変換
Timestamp関数
Timestamp(日付;時刻) 日付と時刻を合成してTimestamp形成で返す
統計関数

データが入力されて

Average(フィールド...)

平均
Count(フィールド...) データが入力されている件数
Max(フィールド...) 最大値
Min(フィールド...) 最小値
StDev(フィールド...) 標本標準偏差
StDevP(フィールド...) 母集団標準偏差
Sum(フィールド...) 合計を計算
Variance(フィールド...) 分散
Variance(フィールド...) 母集団分散値
集計関数
GetSummary(集計フィールド,区分けフィールド) 計算フィールドでの集計
繰り返し関数
Extend(非繰り返しフィールド) 繰り返し・非繰り返し間の計算
GetRepetition(繰り返しフィールド,回数) 繰り返しフィールドの内容を取り出す
Last(繰り返しフィールド) 繰り返しフィールドの最後の値を返す
財務関数
FV(毎月の支払額,月利,支払い回数) 積立の将来価値を査定
NPV(毎月の支払額,利率) 投資の現時点での価値を査定
PMT(元金,利率,支払回数) 借金の支払額を計算
PV(元金,利率,支払回数) 投資の現時点での価値を査定
三角関数
Atan(タンジェント値) アークタンジェント(逆正接)
Cos(ラジアン) コサイン
Degrees(ラジアン) ラジアン→度に変換
Pl 円周率円周率
Radians(度) 度→ラジアンに変換
Sin(ラジアン) サイン
Tan(ラジアン) タンジェント
論理関数
Case(条件1,結果2,条件2,結果2.....,デフォルト値) 複数の条件式により結果を分岐

Choose(条件式,結果が0の場合,結果が1の場合.....)

条件式の結果数値により結果を分岐
Evaluate(式;{[フィールド1;フィールド2...]}) 引数を式とみなして計算
EvaluationError(テキスト) 計算式のエラーをコードで返す
GetField(フィールド名) 指定フィールドの内容を読み出し
If(条件式,式が成立する場合,式が成立しない場合) 条件式の結果により返す値を変える
IsEmpty(フィールド) 空かどうか判定
IsValid(フィールド) 有効な値が入力されているか判定
IsValidExpression(式) 計算式のエラー評価
Let({[}変数=式1{;変数2=式2...]};計算式) 変数の定義
Lookup(ソースフィールド{;エラー時の値} 元データをルックアップで読み出す
LookupNext(ソースフィールド;前方/後方フラグ) 元データをルックアップで読み出す
Quote(テキスト) 特殊記号を変換
取得関数/ステータス関数
Get(アカウント名) アカウント名取得
Get(アクセス権セット名) アクセス権セット種
Get(アクティブフィールドテーブル名) 現在のフィールドが属するテーブル名
Get(アクティブフィールド内容)/Status(フィールド内容) カーソルが入っているフィールドの内容
Get(アクティブフィールド名)/Status(フィールド名) カーソルが入っているフィールド名
Get(アクティブ繰り返し位置番号)/Status(繰り返し位置番号) 現在の繰り返し位置
Get(アクティブ修飾キー)/Status(修飾キー) 押されている機能キー
Get(アクティブ選択サイズ) 選択中の文字数
Get(アクティブ選択位置) 選択範囲の先頭位置

Get(アプリケーションバージョン)/Status(アプリケーションバージョン)

FileMakerの種類とバージョン
Get(アプリケーション言語) 使用中の言語
Get(ウインドウデスクトップ高さ) 画面の有効部分高さ
Get(ウインドウデスクトップ幅) 画面の有効部分幅
Get(ウインドウモード)/Status(モード) 現在の表示モード
Get(ウインドウ高さ) ウインドウの高さ
Get(ウインドウ左位置) ウインドウ左端座標
Get(ウインドウ上位置) ウインドウ上端座標
Get(ウインドウ内容高さ) ウインドウ内寸高さ
Get(ウインドウ内容幅) ウインドウ内寸幅
Get(ウインドウ表示) ウインドウ表示の有無
Get(ウインドウ幅) ウインドウの幅
Get(ウインドウ名) ウインドウの名前
Get(エラー処理状態) 「エラー処理」スクリプトの設定状態
Get(システムIPアドレス) IPアドレス一覧
Get(システムNICアドレス) NICのハードウェアアドレス一覧
Get(システムバージョン)/Status(システムバージョン) OSのバージョン
Get(システムプラットフォーム)/Status(プラットフォーム) OSの種類
Get(システム言語)/Status(言語) 使用中の言語
Get(スクリーン高さ)/Status(スクリーン高さ) 画面の縦サイズ
Get(スクリーン深さ)/Status(スクリーン深さ) 画面の色数
Get(スクリーン幅)/Status(スクリーン幅) 画面の横サイズ
Get(スクリプト引数) 実行中スクリプトの引数
Get(スクリプト名)/Status(スクリプト名) 実行中のスクリプト名
Get(ステータスエリア状態)/Status(ステータスエリア) ステータスエリアの表示状態
Get(ソート状態)/Status(ソート状態) ソートの状態
Get(タイムスタンプ) 現在のタイムスタンプ
Get(ネットワークプロトコル)/Status(ネットワーク) 使用中のネットワークプロトコル名
Get(ハイコントラスト状態)/Status(ハイコントラスト) ハイコントラストのオン・オフ
Get(ハイコントラスト色) ハイコントラスト用の色名

Get(ファイルサイズ)/Status(ファイルサイズ)

データベースのファイル容量

Get(ファイルパス)/Status(ファイルサイズ)

データベースのファイル容量
Get(ファイル共有状態)/Status(ファイル共有状態) ファイルの共有状態
Get(ファイル名)/Status(ファイル名) 現在使用中のデータベース名
Get(プリンタ名)/Status(プリンタ名) プリンタ名
Get(ページ番号)/Status(ページ番号) 現在のページ番号
Get(ポータル行番号)/Status(ポータル行) 選択中のポータル行数
Get(ホストのタイムスタンプ) サーバ側PCの日時
Get(ホスト名)/Status(ホスト名) 元データベースのあるパソコンの名
Get(ユーザによる強制終了許可状態) スクリプトでの強制終了許可状態
Get(ユーザ数)/Status(ユーザ数) 現在アクセスしている人数
Get(ユーザ名)/Status(ユーザ名) FileMakerを起動しているユーザの名
Get(レイアウトアクセス)/Status(レイアウトアクセス) 現レイアウトにアクセスできるか
Get(レイアウトテーブル名) レイアウトが属するテーブル名
Get(レイアウト数)/Status(レイアウト数) 現在のデータベースにあるレイアウトの総数
Get(レイアウト番号)/Status(レイアウト番号) 何番目のレイアウトか
Get(レイアウト表示状態)/Status(表示形式) 表示形式の状態
Get(レイアウト名)/Status(レイアウト名) 現在のレイアウト名

Get(レコードID)/Status(レコードID)

現在のレコードID
Get(レコードアクセス)/Status(レコードアクセス) 現レコードにアクセスできるか
Get(レコード総数)/Status(レコード数) データベース内のレコード総数
Get(レコード番号)/Status(レコード番号) 現在のレコード番号
Get(レコード編集回数)/Status(レコード編集回数) レコード作成後の編集回数
Get(拡張アクセス権) アクセス権状態
Get(計算式繰り返し位置番号) 現在の繰り返し位置
Get(検索条件数)/Status(検索条件数) 現在の現在の繰り返し位置(計算フィールドで仕様可)

Get(最終ODBCエラー)/Status(ODBCエラー)

ODBC実行後のエラー
Get(最終エラー)/Status(エラー) 直前に発生したエラーの番号
Get(最終メッセージ選択)/Status(メッセージ選択) メッセージを表示スクリプトの操作結果

Get(時刻)/Status(時刻)

現在の時刻
Get(対象レコード数)/Status(対象レコード数) 現在対象となっているレコード数
Get(日付)/Status(日付) 現在の日付
Status(Web共有) Web共有のオン・オフ
Status(グループ) 現在のユーザーが属するグループ
デザイン関数
DatabaseNames 開いているデータベースのファイル
FieldBounds(ファイル名;レイアウト名;フィールド名) フィールドの位置と角度
FieldComment(ファイル名;フィールド名) フィールドのコメント
FieldNames(ファイル名;レイアウト名) 指定レイアウト内の全フィールド名
FieldRepetitions(ファイル名;レイアウト名;フィールド名) フィールドの繰り返し数と繰り返し方向
FieldStyle(ファイル名;レイアウト名;フィールド名) フィールドの表示形式と値一覧名
FieldType(ファイル名;フィールド名) フィールドの定義情報
GetNextSerialValue(ファイル名;フィールド名) シリアル番号の次の値読み出し
LayoutNames(ファイル名) 定義されているレイアウトの名
RelationNames(ファイル名) リレーション名
RelationInfo(ファイル名;リレーション名) リレーションの情報
ScriptNames(ファイル名) スクリプト名
TableIDs(ファイル名) テーブルのID
TableNames(ファイル名) テーブルの名前一覧
ValueListItems(ファイル名;値一覧名)

値一覧の内容

ValueListNames(ファイル名) 値一覧名
WindowNames ウインドウ名

FieldIDs(ファイル名;レイアウト名)/LayoutIDs(ファイル名)/

RelationIDs(ファイル名)/ScriptIDs(ファイル名)/

ValueListIDs(ファイル名)

指定レイアウト中の全フィールドのID 改行区切りテキスト

スクリプト名                                       解説

制御
スクリプト実行 ほかのスクリプトを実行
スクリプト一時/続行 実行中のスクリプトを一時停止
現在のスクリプト終了 現在動作中のスクリプトを終了
全スクリプト終了 実行中のスクリプトを終了
If

サンプルファイルダウンロード
サンプルファイル有りです。
Zip形式圧縮しています。

スクリプトの条件分岐
例1
★「↓説明」  ファイルメーカーのオリジナルエラーメッセージを出さないようにする

エラー処理[オン]
★「↓説明」  検索さす(準備)
検索モードに切り替え[ ]
★「↓説明」  検索モードに切り替えた後指定のフィールドに任意のテキストを挿入
テキストを挿入[選択;フィールド名;”テキスト”]
★「↓説明」  検索をする
検索実行[ ]
★「↓説明」  もし対象となるレコード(データ)が0の場合
If[Get(対象レコード数)=0]
★「↓説明」   オリジナルのダイアログを表示する
  カスタムダイアログを表示[”対象データ無し”;”データがありませんでした”]
★ 「↓説明」  もし対象となるレコード(データ)が0以外の場合(データが1件以上有る)
Else
★「↓説明」  レイアウトを印刷に切り替える
 レイアウト切り替え["印刷"(data)]
★「↓説明」  印刷する
 印刷
★「↓説明」  終わり(これはIFには必ず要ります)
End If

Else If Ifが成立しない際の処理
Else Ifスクリプトの条件式が成立しないときだけ実行
End If Ifスクリプトを閉じる
Loop 無条件の繰り返し
Exit Loop If 条件式が成立したら繰り返しから抜ける
End Loop 繰り返しの終わり
ユーザーによる強制終了を許可 escキーで停止できるか否かを設定
エラー処理 「オン」でエラーメッセージ非表示
切り替え/移動
レイアウト切り替え 別のレイアウトへの切り替える
レコード/検索条件/ページへ移動 任意のレコードへ移動など
関連レコードへ移動 リレーション先のレコードに移動
ポータル内の行へ移動 選択中ポータル内の任意の行に飛ぶ
フィールドへ移動 任意のフィールドに移動
次のフィールドへ移動 次のフィールドへカーソルを移動
前のフィールドへ移動 前のフィールドへカーソルを移動
ブラウズモードに切り替え ブラウズモードに切り替える
検索モードに切り替え 検索モードに切り替える
プレビューモードに切り替え プレビューモードに切り替える
編集
元に戻す/取り消し 直前に行った操作を取り消す
カット/切り取り カットする
コピー コピーする
ペースト/貼り付け ペーストする
消去 データを消去する
選択範囲を設定 フィールド内文字を選択
全てを選択 文字などをすべて選択

検索/置換えを実行

フィールド値の検索/置換を実行する
フィールド
フィールド設定 フィールドに値を入力
次のシリアル値を設定 次にくるシリアル値を入力
テキストを挿入 文字列をフィールドにペースト
計算結果を挿入 計算結果をフィールドにペースト
索引から挿入 入力されたことのある値から選ぶ
直前に参照したレコードから挿入 直前レコードと同じ値を入力
現在の日付を挿入 日付をペースト
現在の時刻を挿入 時刻をペースト
現在のユーザ名を挿入 ユーザ名をペースト
ピクチャを挿入 画像ファイルを取り込む
QuickTimeを挿入 QuickTimeファイルを読み込む
オブジェクトを挿入 OLEオブジェクトを読み込む
ファイルを挿入 ファイルをオブジェクトフィールドに取り込む
リンクの更新 OLEリンクの更新
フィールド内容の全置換
サンプルファイルダウンロード
サンプルファイル有りです。
Zip形式圧縮しています。
指定フィールドの内容を置換
フィールド内容の再ルックアップ ルックアップの更新
フィールド内容のエクスポート フィールド内容を書き出す
レコード
新規/検索条件

新規レコード作成

レコード/検索条件複製 現在のレコードを複製
レコード/検索条件削除 現在のレコードを削除
ポータル内の行を削除 ポータル内の指定行を削除
対象レコード削除 対象になっているレコードをすべて削除

レコード/検索条件を開く

レコードをロックし他から編集できなくする
レコード/検索条件復帰 入力内容を元に戻す
レコード/検索条件確定/レコードの検索終了 入力の確定
レコード/検索条件コピー レコード内容をまるごとコピー
全レコード/検索条件コピー 対象レコードのデータをコピー
レコードのインポート/レコードの取り込み ほかのファイルからのデータ取り込み
レコードのエクスポート/レコードの書き出し データを書き出す
対象レコード
検索実行 検索を実行する
対象レコードの絞り込み 検索状態からさらに絞り込む
対象レコードの拡大 検索状態から対象を追加する
検索条件を変更 直前に使われた検索条件を呼び出す
全レコードを表示 検索状態を解除する
対象外のみを表示/対象/対象外を入れ替える レコードの対象/対象外を反転
レコードを対象外に 指定数レコードを対象外にする
複数レコードを対象外に 指定数レコードを対象外にする
レコードのソート ソートを実行する
レコードのソート解除/ソート解除 ソート状態から解除する
ウインドウ
新規ウインドウ 新しくウインドウを開く
ウインドウを選択 前面に表示するウインドウを選ぶ
ウインドウを閉じる ウインドウを閉じる
ウインドウの調整 ウインドウの非表示やサイズ切り替え
ウインドウの移動/サイズ変更 ウインドウの位置とサイズを数値で指定
全ウインドウを整列 ウインドウを指定に従って配置する
ウインドウの固定 画面の書き換えを止める
ウインドウ内容の再表示 ウインドウの固定を解除
ウインドウのスクロール スクロールする
ステータスエリアの表示切り替え

ステータスエリアの表示/非表示

テキスト定規の表示切り替え テキスト定規の表示オンオフ
ウインドウタイトルの設定 ウインドウ名の変更
ズームの設定 表示倍率の設定
表示方法の切り替え データ表示形式の変更
ファイル
新規作成 新規データベース作成
ファイルを開く データベースファイルを開く
ファイルを閉じる 指定したデータベースを閉じる
ファイルを交換 他形式ファイルをFileMakerファイルに変換
マルチユーザ設定 マルチユーザの設定を変更
システム書式の使用 日付などの書式を設定
名前を付けて保存/別名で保存 ファイルのバックアップを作成
ファイルの修復 壊れたファイルを修復
印刷設定/用紙設定 プリンタの設定を記憶させる
印刷 印刷する
アカウント
アカウントを追加 アカウント/パスワードの追加
アカウントを削除 登録されたアカウントを削除
アカウントパスワードをリセット パスワードの変更
パスワード変更 パスワードを変更
アカウントの有効化 特定アカウントを有効/無効化
再ログイン 別アカウントでログイン
スペルチェック
選択部分をスペルチェック 選択範囲のスペルチェック
現レコードをスペルチェック 現在のレコード全体をスペルチェック
対象レコードをスペルチェック 対象レコード全体をスペルチェック
単語を修正 スペルの違う単語を自動修正
スペルチェックオプション 英文スペルチェックの設定画面を開く
辞書を選択 スペルチェック辞書を変更
ユーザー辞書を編集 ユーザー辞書の修正画面を表示
メニュー項目を開く

環境設定を開く/アプリケーションプレファレンスを開く/

アプリケーション環境設定を開く

アプリケーション環境設定を開く

ファイルオプションを開く/ファイルプレファレンスを開く/

ファイル環境設定を開く

ファイル環境設定を開く
データベースを定義/フィールドを定義/リレーションを定義 データベース/フィールド/リレーションの定義画面を表示
ファイル参照を定義 参照用のファイルを登録
値一覧を定義 値一覧定義画面を表示

検索/置換を開く

フィールド値の検索/置換を実行する
ヘルプを表示 ヘルプ表示
共有ファイルを開く サーバー上のデータベースを開く
ScriptMakerを開く/スクリプト定義 スクリプト定義画面を開く
共有設定を開く 共有設定画面を開く
その他
メッセージを表示 メッセージダイアログを表示
カスタムダイアログを表示 値の入力も可能なダイアログを作成
ツールバーの表示 ツールバーの表示/非表示
警告音 警告音を鳴らす
スピーク/読み上げ(Mac OS) 英文を読み上げる
電話をかける モデムを使って電話をかける
URLを開く ホームページやメーラーを開く
メールを送信 メーラーを起動
DDEコマンドを送信 ほかのアプリケーションを制御する
AppleScriptを実行 AppleScriptを実行
SQLを実行 他データベースへのSQLコマンドの送信
Eventを送信/AppleEventを送信 ほかのアプリケーションを開く(Mac OS)
Eventを送信/メッセージを送信 アプリケーションや書類を開く(Windows)
コメント スクリプト内の注釈
キャッシュをディスクに書き込む データを即時保存
アプリケーションを終了 ファイルメーカーProを終了