古事記の神々

古事記の神々/かな順

古事記の神々岩波文庫河出文庫学  研追加
001天地開闢の神々
はじめに現れた神
編集
002「別天つ神(ことあまつかみ)」と「造化の三神」別天神編集
003あめのみなかぬしのかみ 
天之御中主神
________________
天之御中主神
編集
004たかみむすびのかみ 
高御産巣日神

高御産巣日神
編集
004たかぎのかみ 
高木神
編集
005かみむすびのかみ 
神産巣日神

神産巣日神
編集
006うましあしかびひこぢ 
宇摩志阿斯訶備比古遅神

宇摩志阿斯訶備比古遅神
編集
007あめのとこたちのかみ 
天之常立神

天之常立神
編集
008
神代七代  

神世七代
編集
009くにのとこたちのかみ 
国之常立神

国之常立神
編集
010とよくもぬのかみ 
豊雲野神

豊雲野神
編集
011うひぢに 
宇比地邇神

宇比地邇神
編集
011すひぢに 
須比智邇神

須比智邇神
編集
012つのぐひ 
角杙神
編集
012つのぐい 
角杙神

角杙神
編集
012いくぐひ 
活杙神
編集
012いくぐい 
活杙神

活杙神
編集
013おほとのぢ 
意富斗能地神
編集
013おほとのべ 
大斗乃弁神
編集
013おおとのじのかみ 
意富斗能地神

意富斗能地神
編集
013おおとのべのかみ 
大斗乃弁神

大斗乃弁神
編集
014おもだる 
於母陀流神

於母陀流神
編集
014あやかしこね 
阿夜訶志古泥神

阿夜訶志古泥神
編集
015いざなぎ 
伊邪那岐神

伊耶那岐神
編集
015いざなみ 
伊邪那美神

伊耶那美神
編集
016
国産み  

国生み
編集
016おのごろしま 
淤能碁呂島
編集
016あまのみはしら 
天之御柱
編集
016やひろどの 
八尋殿
編集
017
いざなぎといざなみが産んだ日本の島々。私たちが住んでいる島も実は神様。
編集
018ひるこ 
水蛭子

水蛭子

水蛙子
編集
018ひるご 
水蛭子

水蛭子
編集
019あわ島 
淡嶋

淡島

淡島
編集
019あはしま 
淡嶋

淡島
編集
020おほやしまぐに 
大八島国  

★大八島國  
編集
020おおやしまくに 
大八島国  

大八島国  
編集
020おおやしまのくに 
大八島国  

大八島国  
編集
021あわぢのほのさわけ島 淡道之穂之狭別嶋
(淡路島)
編集
021あわじのほのさわけのしま 淡道之穂之狭別嶋
(淡路島)

淡道之穗之狹別島
編集
022いよのふたな島 伊豫之二名嶋
( 四国)
編集
022いよのふたなのしま 伊豫之二名嶋
( 四国)

伊予之二名島
編集
023えひめ 
愛比売

愛比売
編集
024いひよりひこ 
飯依比古
編集
024いいよりひこ 
飯依比古

飯依比古
編集
025おおげつひめ 
大宜都比売

大宜都比売
編集
025おほげつひめ 
大宜都比売
編集
026たけよりわけ 
建依別

建依別
編集
027おきのみつご島 隠伎之三子島
(隠岐)
編集
027おきのみつごしま 隠伎之三子島
(隠岐)

隠伎之三子島
編集
027おきのみつご島 隠伎之三子島
(隠岐)

天之忍許呂別
編集
028つくし島 
筑紫嶋(九州)
編集
028つくしのしま 
筑紫嶋(九州)

筑紫島
編集
029しらひわけ 
白日別

白日別
編集
030とよひわけ 
豊日別

豊日別
編集
031たけひむかひとよくじひねわけ 建日向日豊久士比泥別建日向日豊久士比泥別
編集
032たけひわけ 
建日別

建日別
編集
033いき島 
伊岐嶋(壱岐)
編集
033いきのしま 
伊岐嶋(壱岐)

伊岐島
編集
033いきのしま 
伊岐嶋(壱岐)

天比登都柱
編集
034つ島 
津嶋(対馬)
編集
034つしま 
津嶋(対馬)

津島
編集
035さど島 
佐度嶋(佐渡)
編集
035さどのしま 
佐度嶋(佐渡)

佐度島
編集
036おほやまととよあきづ島 大倭豊秋津嶋
(本州)
編集
036おほやまととよあきづ島 大倭豊秋津嶋
(本州)

大倭豊秋津島
編集
036あまつみそらとよあきづねわけ 大倭豊秋津嶋
(本州)

御虚空豊秋津根別
編集
037
六島
編集
038きびのこ島 吉備児嶋
(児島半島)
編集
038きびのこしま 吉備児嶋
(児島半島)

吉備児島
編集
038たけひかたわけ 吉備児嶋
(児島半島)

建日方別
編集
039あづき島 
小豆嶋小豆島
編集
039あづきしま 
小豆嶋小豆島

小豆島
編集
039おおのでひめ 
小豆嶋小豆島

大野手比売
編集
040おお島 
大嶋(屋代島?)
編集
040おおしま 
大嶋(屋代島?)

大島
編集
040おおたまるわけ 
大嶋(屋代島?)

大多麻流別
編集
041ひめ島 
女嶋(姫島?)
編集
041ひめしま 
女嶋(姫島?)

女島
編集
041あめひとつね 
女嶋(姫島?)

天一根
編集
042ちか島 知訶嶋
(五島列島)
編集
042ちかのしま 知訶嶋
(五島列島)

知訶島
編集
042あめのおしお 知訶嶋
(五島列島)

天之忍男
編集
043ふたご島 両児嶋
(男女群島?)
編集
043ふたごのしま 両児嶋
(男女群島?)
両児島編集
043あめふたや 両児嶋
(男女群島?)

天両屋
編集
044
神産み
編集
045いざなぎといざなみが産んだ神様たちと、その孫たち。人間が島に住めるように、家関連の神様から産んでいたりする。編集
046
十神
編集
047おおことおしお 
大事忍男神
編集
048いわつちびこ 
石土毘古神
編集
049いわすひめ 
石巣比売神
編集
050おおとひわけ 
大戸日別神
編集
051あめのふきお 
天之吹男神
編集
052おおやびこ 
大屋毘古神
編集
053かざもつわけのおしお 
風木津別之忍男神
編集
054おおわたつみ 
大綿津見神
編集
055はやあきつひこ 
速秋津日子神
編集
056はやあきつひめ 
速秋津比売神
編集
057
速秋津日子神と速秋津比売神の間に八神
編集
058あわなぎ 
沫那芸神
編集
059あわなみ 
沫那美神
編集
060つらなぎ 
頬那芸神
編集
060つらなぎのかみ 
頬那芸神

頰那芸神
編集
061つらなみ 
頬那美神
編集
061つらなみのかみ 
頬那美神

頰那美神
編集
062あめのみくまり 
天之水分神
編集
063くにのみくまり 
国之水分神
編集
064あめのくひざもち 
天之久比奢母智神
編集
065くにのくひざもち 
国之久比奢母智神
編集
066
四神
編集
067しなつひこ 
志那都比古神
編集
068くくのち 
久久能智神
編集
069おほやまつみ 
大山津見神
編集
069おおやまつみ 
大山津見神
編集
070かやのひめ 
鹿屋野比売神
編集
070のづち 
野椎神
編集
071
大山津見神と鹿屋野比売神の間に八神
編集
072あめのさづち 
天之狭土神
編集
073くにのさづち 
国之狭土神
編集
074あめのさぎり 
天之狭霧神
編集
075くにのさぎり 
国之狭霧神
編集
076あめのくらと 
天之闇戸神
編集
077くにのくらと 
国之闇戸神
編集
078おほとまとひこ 
大戸或子神
編集
079おほとまとひめ 
大戸或女神
編集
080とりのいはくすふね 鳥之石楠船神
(天鳥船)
編集
081ひのやぎはやおのかみ 
火之迦具土

火之夜芸速男神
編集
081ひのかがびこのかみ 
火之迦具土

火之炫毘古神
編集
081ひのかぐつちのかみ 
火之迦具土

火之迦具土
編集
081ひのかぐつち 
火之迦具土
編集
082かなやまびこ 
金山毘古神
編集
083かなやまびめ 
金山毘売神
編集
084はにやすびこ 
波邇夜須毘古神
編集
085はにやすびめ 
波邇夜須毘売神
編集
086みつはのめ 
弥都波能売神
編集
087わくむすひ 
和久産巣日神
編集
087わくむすび 
和久産巣日神
編集
088
和久産巣日神の子  
編集
089とようけびめ 
豊宇気毘売神
編集
090
ひのかぐつち殺害で生まれた神
編集
091
剣先についた血から三神  
編集
092いはさく 
石拆神
編集
092いわさく 
石拆神
編集
093ねさく 
根拆神
編集
094いはつつのを 
石筒之男神
編集
094いわつつのお 
石筒之男神
編集
095
剣の根元についた血から三神  
編集
096みかはやひ 
甕速日神
編集
097ひはやひ 
樋速日神
編集
098たけみかづちのお 
建御雷之男神
編集
099
剣の柄に溜つた血から二神  
編集
100くらおかみ 
闇淤加美神
編集
101くらみつは 
闇御津羽神
編集
102
迦具土神の屍体から八神(山の神 
編集
103まさかやまつみ 
正鹿山津見神
編集
104おどやまつみ 
淤縢山津見神
編集
105おくやまつみ 
奥山津見神
編集
106くらやまつみ 
闇山津見神
編集
107しぎやまつみ 
志芸山津見神
編集
108はやまつみ 
羽山津見神
編集
109はらやまつみ 
原山津見神
編集
110とやまつみ 
戸山津見神
編集
111あめのおはばり 
天之尾羽張
編集
112
黄泉国  
編集
113
いざなみから生まれた怖い8柱の雷神と、桃の神様。
編集
114おほいかづち 
大雷
編集
115ほのいかづち 
火雷
編集
116くろいかづち 
黒雷
編集
117さきいかづち 
析雷
編集
118わかいかづち 
若雷
編集
119つちいかづち 
土雷
編集
120なるいかづち 
鳴雷
編集
121ふしいかづち 
伏雷
編集
122おおかむづみ 意富加牟豆美命
(桃)
編集
123
三貴神  
編集
124
投げ捨てた物から化生した十二神  
編集
125つきたつふなと 
衝立船戸神
編集
126みちのながちは 
道之長乳歯神
編集
127ときはかし 
時量師神
編集
128わづらひのうしの 和豆良比能宇斯能神
編集
129みちまた 
道俣神
編集
130あきぐひのうしの 
飽咋之宇斯能神
編集
131おきざかる 
奥疎神
編集
132おくつなぎさびこ 
奥津那芸佐毘古神
編集
133おきつかひべら 
奥津甲斐弁羅神
編集
134へざかる 
辺疎神
編集
135へつなぎさびこ 
辺津那芸佐毘古神
編集
136へつかひべら 
辺津甲斐弁羅神
編集
137
黄泉の穢れから生れた二神  
編集
138やそまがつひ 
八十禍津日神
編集
139おほまがつひ 
大禍津日神
編集
140
禊で最初に生れた三神  
編集
141かむなおび 
神直毘神
編集
142おほなおび 
大直毘神
編集
143いづのめ 
伊豆能売
編集
144 
阿曇連の祖神
編集
145わたつみ 
綿津見神
編集
146そこつわたつみ 
底津綿津見神
編集
147なかつわたつみ 
中津綿津見神
編集
148うはつわたつみ 
上津綿津見神
編集
148うわつわたつみ 
上津綿津見神
編集
149 
綿津見神の子
編集
150うつしひかなさく 
宇都志日金析命
編集
151 
墨江三神
編集
152そこつつのを 
底筒之男神
編集
152そこつつのお 
底筒之男命
編集
153なかつつのを 
中筒之男神
編集
153なかつつのお 
中筒之男命
編集
154うはつつのを 
上筒之男神
編集
154うわつつのお 
上筒之男命
編集
155
三貴神  
編集
156あまてらすおおみかみ 
天照大御神
編集
157つくよみのみこと 
月読命
編集
158たけはやすさのを 
建速須佐之男命
編集
158たけはやすさのお 
建速須佐之男命
編集
159
天照大神と須佐之男の誓約  
編集
160
あまてらすとすさのおが占いをしたら生まれてきた神様。  
編集
161
天照大御神の勾玉から生れた五神  
編集
162まさかつあかつかちはやひあめのおしほみみ 正勝吾勝勝速日天之忍穂耳命
編集
163あめのほひ 
天之菩卑能命
編集
164あまつひこね 
天津日子根命
編集
165いくつひこね 
活津日子根命
編集
166くまのくすび 
熊野久須毘命
編集
167
天之菩卑能命の子  
編集
168たけひらとり 
建比良鳥命
編集
169
速須佐之男命の剣から生れた三神(宗像三神)
編集
170たきりびめ 
多紀理毘売命
編集
170おきつしまひめ 
津島比売命
編集
171いちきしまひめ 
市寸島比売命
編集
171さよりびめ 
狭依毘売命
編集
172たきつひめ 
多岐都比売命
編集
173
天岩屋戸  
編集
174
あまてらすが岩戸に引きこもった時に、助けてくれた神様たち。
編集
175おもひかね 
思金神
編集
175おもいかね 
思金神
編集
176あまつまら 
天津麻羅
編集
177いしこりどめ 
伊斯許理度売命
編集
178たまのおや 
玉祖命
編集
179あめのこやね 
天児屋命
編集
180ふとだま 
布刀玉命
編集
181あめのたぢからを 
天手力男神
編集
181あめのたぢからお 
天手力男神
編集
182あめのうずめ 
天宇受売
編集
183
八俣遠呂智退治
編集
184たけはやすさのを 
建速須佐之男命
編集
184たけはやすさのお 
建速須佐之男命
編集
185
すさのおが八俣遠呂智を倒して助けた神様。  
編集
186あしなづち 
足名椎神
編集
187てなづち 
手名椎神
編集
188くしなだひめ 
櫛名田比売
編集
189やまたのおろち 
八俣遠呂智
編集
190
建速須佐之男命の系譜  
編集
191
すさのおの子供や子孫たち。  
編集
192
建速須佐之男命と櫛名田比売の子  
編集
193やしまじぬみ 
八島士奴美神
編集
194かむおほいちひめ 
神大市比売
編集
195
建速須佐之男命と神大市比売の子  
編集
196おほとし 
大年神
編集
197うかのみたま 
宇迦之御魂神
編集
198このはなちるひめ 
木花知流比売
編集
199
八島士奴美神と木花知流比売の子  
編集
200ふはのもぢくぬすぬ 布波能母遅久奴須奴神
編集
201おかみ 
淤迦美神
編集
202ひかわひめ 日河比売
- 淤迦美神の子
編集
203
布波能母遅久奴須奴神と日河比売の子  
編集
204ふかふちのみづやれはな 
深淵之水夜礼花神
編集
205あめのつどへちぬ 
天之都度閇知泥神
編集
206
深淵之水夜礼花神と天之都度閇知泥神の子  
編集
207おみづぬ 
淤美豆奴神
編集
208ふのづぬ 
布怒豆怒神
編集
209ふてみみ 布帝耳神
- 布怒豆怒神の子
編集
210
淤美豆奴神と布帝耳神の子  
編集
211あめのふゆきぬ 
天之冬衣神
編集
212さしくに 
刺国大神
編集
213さしくにわかひめ 刺国若比売
- 刺国大神の子
編集
214
天之冬衣神と刺国若比売の子  
編集
215おおくにぬし 
大国主神
編集
216
大国主神の別名  
編集
217おおなむち 
大穴牟遅神
編集
218あしはらしこお 
葦原色許男神
編集
219やちほこ 
八千矛神
編集
220うつしくにたま 
宇都志国玉神
編集
221
因幡の白兎  
編集
222
すさのおの子孫のおおくにぬしと関わりのある神様たち。  
編集
223やがみひめ 
八上比売
編集
224やそがみ 
八十神
編集
225 
兎神
編集
226きさがいひめ 
討貝比売
編集
227うむぎひめ 
蛤貝比売
編集
228 
根の国訪問
編集
229おおなむち 
大穴牟遅神
編集
230たけはやすさのを 
建速須佐之男命
編集
230たけはやすさのお 
建速須佐之男命
編集
231すせりびめ 
須勢理毘売命
編集
232きまた 
木俣神
編集
232みヰ 
御井神
編集
233
大国主の妻問い  
編集
234ぬなかわひめ 
沼河比売
編集
235
大国主の系譜  
編集
236
ほんの一部をご紹介。おおくにぬしさま、子供180人もいるらしいので。
編集
237
大国主と多紀理毘売命の子  
編集
238あぢすきたかひこね 
阿遅高日子根神
編集
239したてるひめ 
下光比売命
編集
240かむやたてひめ 
神屋楯比売命
編集
241
大国主と神屋楯比売命の子  
編集
242ことしろぬし 
事代主神
編集
243やしまむぢ 
八島牟遅能神
編集
244ととり 鳥取神
- 八島牟遅能神の子
編集
245
大国主と鳥取神の子  
編集
246とりなるみ 
鳥鳴海神
編集
247ひなてるぬかたびちをいこちに 日名照額田毘道男伊許知邇神
編集
248
鳥鳴海神と日名照額田毘道男伊許知邇神の子  
編集
249くにおしとみ 
国忍富神
編集
250あしなだか 
葦那陀迦神
編集
250やがはえひめ 
八河江比売
編集
251
国忍富神と葦那陀迦神の子  
編集
252はやみかのたけさはやぢぬみ 速甕之多気佐波夜遅奴美神
編集
253あめのみかぬし 
天之甕主神
編集
254さきたまひめ 前玉比売
- 天之甕主神の子
編集
255
速甕之多気佐波夜遅奴美神と前玉比売の子  
編集
256みかぬしひこ 
甕主日子神
編集
257
比那良志毘売 - 淤加美神の子  
編集
258たひりきしまるみ 多比理岐志麻流美神
編集
259ひひらぎのそのはなまづみ 比々羅木之其花麻豆美神
編集
260いくたまさきたまひめ 活玉前玉比売神
- 比々羅木之其花麻豆美神の子
編集
261
多比理岐志麻流美神と活玉前玉比売神の子  
編集
262みろなみ 
美呂浪神
編集
263しきやまぬし 
敷山主神
編集
264あをぬうまぬおしひめ 青沼馬沼押比売
- 敷山主神の子
編集
265
美呂浪神と青沼馬沼押比売の子  
編集
266ぬのおしとみとりなるみ 
布忍富鳥鳴海神
編集
267わかつくしめ 
若尽女神
編集
268
布忍富鳥鳴海神と若尽女神の子  
編集
269あめのひばらおほしなどみ 
天日腹大科度美神
編集
270とほつまちね 遠津待根神
- 天狭霧神の子
編集
271
天日腹大科度美神と遠津待根神の子  
編集
272とほつやまさきたらし 
遠津山岬多良斯神
編集
273
大国主の国づくり  
編集
274おおくにぬし 
大国主神
編集
275
日本の国づくりを手伝ってくれた神様など。  
編集
276くえびこ 
久延毘古
編集
277すくなびこな 
少名毘古那
編集
278おおものぬし 
大物主
編集
279
大年神の系譜  
編集
280かむいくすび 
神活須毘神
編集
281いのひめ 
伊怒比売
編集
282
大年神と伊怒比売の子  
編集
283おほくにみたま 
大国御魂神
編集
284 
韓神(から)
編集
285そほり 
曾富理神
編集
286 
白日神(しらひ)
編集
287 
聖神(ひじり)
編集
288かよひめ 
香用比売
編集
289
大年神と香用比売の子  
編集
290おほかぐやまとみ 
大香山戸臣神
編集
291 
御年神(みとし)
編集
292あめのちかるみづひめ 
天知迦流美豆比売
編集
293
大年神と天知迦流美豆比売の子  
編集
294おきつひこ 
奥津日子神
編集
295おきつひめ 
奥津比売命
編集
296おほやまくひ 
大山咋神
編集
297にはつひ 
庭津日神
編集
298あすは 
阿須波神
編集
299はひき 
波比岐神
編集
300かぐやまとみ 
香山戸臣神
編集
301はやまと 
羽山戸神(羽山)
編集
302にはたかつひ 
庭高津日神
編集
303おほつち 
大土神
編集
303 
土之御祖神
編集
304
羽山戸神と大気都比売神の子  
編集
305わかやまくひ 
若山咋神
編集
306わかとし 
若年神
編集
307わかさなめ 
若狭那売神
編集
308みずまき 
弥豆麻岐神
編集
309なつたかつひ 
夏高津日神
編集
309なつのめ 
夏之売神
編集
310あきびめ 
秋毘売神
編集
311くくとし 
久久年神
編集
312くくきわかむろつなね 
久久紀若室葛根神
編集
312わかむろつなね 
若室葛根
編集
313 
葦原中国平定
編集
314
おおくにぬしがあまてらすに国を譲った時に活躍した神様たち。  
編集
315あめのほひ 
天菩比神
編集
316あまつくにたま 
天津国玉神
編集
317あめのわかひこ 
天若日子
編集
318したてるひめ 
下照比売
編集
319あめのさぐめ 
天佐具売
編集
320あぢしきたかひこね 
阿遅志貴高日子根神
編集
321あめのかく 
天迦久神
編集
322たけみかづちのかみ 
建御雷神
編集
323あめのとりふね 
天鳥船神
編集
324やへことしろぬし 
八重言代主神
編集
325たけみなかた 
建御名方神
編集
326 
水戸神(みなと)
編集
327くしやたま 
櫛八玉神
編集
328 
天孫降臨
編集
329あめにぎしくににぎしあまつひこひこほのににぎ 天邇岐志国邇岐志天津日高日子番能邇邇芸命
編集
330まさかつあかつかちはやひあめのおしほみみ 正勝吾勝勝速日天之忍穂耳命
編集
331よろづはたとよあきつしひめ 万幡豊秋津師比売命
編集
332あめのほあかり 
天火明命
編集
333さるたびこ 
猿田毘古神
編集
334あめのいはとわけ 
天石門別神
編集
335あめのおしひ 
天忍日命
編集
336あまつくめ 
天津久米命
編集
337そこどくみたま 
底度久御魂
編集
338つぶたつみたま 
都夫多都御魂
編集
339あわさくみたま 
阿和佐久御魂
編集
340このはなのさくやびめ 
木花之佐久夜毘売
編集
341いはながひめ 
石長比売
編集
342 
火照命(ほでり)
編集
342ひでりのみこと 
火照命
編集
343ほすせり 
火須勢理命

火須勢理命
編集
344ほおり 
火遠理命
編集
344ひをりのみこと 
火遠理命
編集
345
山幸彦海幸彦  
編集
346
ににぎの息子の山幸彦海幸彦のお話に出てくる神様たち。次男のほすせりの消息は不明。
編集
347うみさちびこ 海佐知毘古
→ほでり

海幸彦
編集
348やまさちびこ 山佐知毘古
→ほおり

山幸彦
編集
349しほつち 
塩椎神
編集
350わたつみ 
綿津見大神
編集
351とよたまびめ 
豊玉毘売命
編集
351とよたまびめ 
豊玉毘賣
編集
351とよたまびめのみこと 
豊玉毘賣命
編集
352そらつひこ 
虚空津日高
編集
353さひもち 
佐比持神
編集
354 
山幸彦の息子
編集
355鵜葺草葺不合命の息子に、初代神武天皇になるべいびーが生まれたことで、神話の章は終わり。編集
356あまつひこひこなぎさたけうがやふきあえずのみこと 天津日高日子波限建鵜葺草葺不合命天津日高日子波限建鵜葺草葺不合命
編集
357たまよりびめ 
玉依毘売命
編集
358 
五瀬命(いつせ)
編集
359 
稲氷命(いなひ)
編集
360みけぬ 
御毛沼命
編集
361かむやまといはれびこ 神倭伊波礼毘古命
神武天皇
編集