歴史・人名

てすと

698震国(のちの渤海)成立(東アジア-中国、震国:渤海-)
698渤海(698年-926年)- 高句麗の滅亡後、遺民らが建国した国家(東アジア-中国、震国:渤海-)
698高句麗の将軍出身の大祚栄,震国(後の渤海)建国(東アジア-朝鮮、高句麗、震国:渤海-)
698中国の唐の内政混乱に乗じて、営州に強制移住させられていた高句麗の遺民たちが、大祚栄(テジョヨン)の指揮の下、旧高句麗の地に帰還し、震国を建国する。幾たびか唐の討伐を凌ぎつつ勢力を拡大し、ついに、713年、唐に独立を認めさせ、渤海(パレ)が誕生した。渤海は、926年の滅亡まで、200年余り続いた。(東アジア-朝鮮、高句麗、震国:渤海-)
698渤海(698年-926年)-高句麗の滅亡後、遺民らが建国した国家
:698年高句麗、大祚栄、渤海国を建国:698年中国の唐の内政混乱に乗じて、営州に強制移住させられていた高句麗の遺民たちが、大祚栄(テジョヨン)の指揮の下、旧高句麗の地に帰還し、震国を建国する。幾たびか唐の討伐を凌ぎつつ勢力を拡大し、ついに、渤海の建国(東アジア-朝鮮、高句麗、震国:渤海-)
698震国(696ー)
渤海(713ー926)

渤海は高句麗が滅びる頃に誕生しました。渤海は、高句麗の将軍である大祚栄が高句麗の難民たちからなる兵士たちと共に建国した国です。一時期は、中国の北東地域までを占める領土を有するほどの国力を保持していました。その当時、中国の唐は渤海を「海の東に隆盛した国(海東盛国)」と呼ぶほどでした。渤海は高句麗のかつての領土を回復し、高句麗を継承した国であるという点で歴史的に重要な意味を持っています。(東アジア-朝鮮、高句麗、震国:渤海-)
698渤海の建国国史年表(国史年表)(東アジア-朝鮮、震国:渤海-)
698渤海、日本国からきた使者を崇礼殿で引見
大祚栄、震国の建国(吉林省敦化付近:東牟山)(東アジア-朝鮮、震国:渤海-)