歴史・人名

奈良時代

奈良時代追加
710[ 飛鳥時代 > 奈良時代 ](710 - 794)(日本-奈良時代-奈良時代)編集
710薩摩国は舎人を、日向国は采女を貢ぐことを命ず(日本-和銅-奈良時代)編集
710奈良平城京に遷都(日本-和銅-奈良時代)編集
710天平文化(--奈良時代)編集
711はじめて諸国に駅を置く 私鋳銭を禁ず(日本-和銅-奈良時代)編集
711サラセン人が西ゴートを滅ぼし、サラセン文化がヨーロッパに広まる( --奈良時代)編集
711イスラム軍がイベリア半島へ進出(欧州--奈良時代)編集
711西ゴート王国滅亡(欧州--奈良時代)編集
712唐・李氏・・ 玄宗(中国-唐-奈良時代)編集
712太安麻呂「古事記」を撰進(日本-和銅-奈良時代)編集
712唐の玄宗が即位 →開元の治(アジア-中国-奈良時代)編集
712古事記  稗田阿礼(日本--奈良時代)編集
712玄宗・即位(中国-唐-奈良時代)編集
713このころ唐の長安繁栄(中国-唐-奈良時代)編集
713丹後国・美作国を設ける(日本-和銅-奈良時代)編集
713日向国の曽於・大隈・姶羅を割いて大隈国を設ける(日本-和銅-奈良時代)編集
713渤海が建国(アジア--奈良時代)編集
713大祚栄は713年に国号を渤海国と改める、渤海の成立(アジア-中国-奈良時代)編集
713玄宗の開元の治(-741)(アジア-中国-奈良時代)編集
714奄美・石垣島・久米島の島人来る(日本-和銅-奈良時代)編集
715府浪人に逃亡地で調庸を課す(日本-霊亀-奈良時代)編集
71509/02 霊亀(れいき)(715.9.2-716)(日本-霊亀-奈良時代)編集
71509/02 第44代 元正天皇(日本--奈良時代)編集
716吉備真備・僧玄昉ら入唐(日本-霊亀-奈良時代)編集
717百姓の違法出家を禁じ、行基の活動を禁圧(日本-養老-奈良時代)編集
717イサウリア朝 レオン3世の反乱(欧州-ローマ-奈良時代)編集
71711/17 養老(ようろう)(717.11.17-723)(日本-養老-奈良時代)編集
718能登・安房・石城・石背国設置(日本-養老-奈良時代)編集
719按察使を諸国に置く(畿内・西海道を除く)(日本-養老-奈良時代)編集
720舎人親王ら「日本書記」を撰進(日本-養老-奈良時代)編集
720隼人反乱、大伴旅人(征夷大将軍)を派遣(日本-養老-奈良時代)編集
720日本書紀 舎人親王(日本--奈良時代)編集
722良田百万石の開墾を計画(日本-養老-奈良時代)編集
723三世一身の法制定(日本-養老-奈良時代)編集
723大隈・薩摩の隼人が朝貢(日本-養老-奈良時代)編集
724陸奥国に多賀城を築く(日本-神亀-奈良時代)編集
72402/04 神亀(じんき)(724.2.4-728)(日本-神亀-奈良時代)編集
72402/04 第45代 聖武天皇(日本--奈良時代)編集
726ビザンツ・キリスト教の聖像崇拝禁止令(欧州--奈良時代)編集
726東ローマ皇帝レオ3世が偶像崇拝禁止令を出す(欧州--奈良時代)編集
726聖像破壊運動(イコノクラスム)(欧州-ローマ-奈良時代)編集
727渤海国使、出羽国に初めて来着(日本-神亀-奈良時代)編集
729長屋王(天武皇孫)、謀反で糾問 自殺(日本-天平-奈良時代)編集
72908/05 天平(てんぴょう)(729.8.5-748)(日本-天平-奈良時代)編集
730皇后宮職に施薬院をおく 諸国に防人を置く(日本-天平-奈良時代)編集
730大隈・薩摩両国で班田制導入を断念、墾田とする(日本-天平-奈良時代)編集
731宇合・藤原麻呂・葛城王ら6人を参議とする(日本-天平-奈良時代)編集
732新羅使の来貢を3年に一度とする(日本-天平-奈良時代)編集
732(フランク軍がイスラム軍を撃退)(欧州--奈良時代)編集
732ツール・ポアチエの戦い(欧州--奈良時代)編集
733出羽柵を秋田に移す(日本-天平-奈良時代)編集
735吉備真美・玄昉ら唐より帰り、諸物を献上(日本-天平-奈良時代)編集
737藤原不比等の四子死去(日本-天平-奈良時代)編集
738橘諸兄、右大臣となる(日本-天平-奈良時代)編集
739大宰府管内以外の軍団廃止(日本-天平-奈良時代)編集
740藤原広嗣の乱 藤原広嗣の乱に隼人動員(日本-天平-奈良時代)編集
741. 国分寺建立の詔(日本-天平-奈良時代)編集
742近江紫香楽に離宮を造営(日本-天平-奈良時代)編集
743墾田永代私有令制定…墾田の永久使用を認める(日本-天平-奈良時代)編集
744ウイグル族がモンゴル統一(アジア-モンゴル-奈良時代)編集
744難波京に遷都(日本-天平-奈良時代)編集
745平城京に都を復す 玄昉、筑紫に左遷(日本-天平-奈良時代)編集
745唐の楊貴妃(中国-唐-奈良時代)編集
746諸寺が墾田・園地を競い買うことを禁止(日本-天平-奈良時代)編集
747東大寺大仏鋳造開始(日本-天平-奈良時代)編集
749仲麻呂、大納言兼紫微中台の長官となる 大仏鋳造完成(日本-勝宝-奈良時代)編集
74904/14 天平感宝(てんぴょうかんぽう)(749.4.14)同じ年に「天平勝宝」に改元があった。(日本-天平感宝-奈良時代)編集
74907/02 天平勝宝(てんぴょうしょうほう)(749.7.2-756)(日本-天平勝宝-奈良時代)編集
74907/02 第46代 孝謙天皇(日本--奈良時代)編集
750サラセン帝国にアッバーズ朝成立、ウマイア朝滅亡( --奈良時代)編集
750アッバス朝成立、ウマイヤ朝滅亡(アジア--奈良時代)編集
751タラス河畔の戦い(アジア--奈良時代)編集
751製紙法が西方へ伝わる(アジア--奈良時代)編集
751フランク王国のカロリング朝(欧州--奈良時代)編集
751中国から製紙法が西方に伝わる(アジア-中国-奈良時代)編集
752東大寺大仏開眼供養(日本-勝宝-奈良時代)編集
753唐の鑑真が日本・阿児奈波島に漂着(中国-唐-日本-沖縄県-奈良時代)編集
754(ローマ教皇領のはじめ)(欧州--奈良時代)編集
754ピピンの寄進(欧州--奈良時代)編集
755安史の乱はじまる(-763)(アジア--奈良時代)編集
755安史の乱(--奈良時代)編集
756唐・李氏・・ 粛宗(中国-唐-奈良時代)編集
756(イスラム帝国の分裂)(欧州--奈良時代)編集
756後ウマイア朝の成立(欧州--奈良時代)編集
756粛宗・即位(中国-唐-奈良時代)編集
756ブルガリアと抗争(欧州-ローマ-奈良時代)編集
757養老律令施行 橘奈良麻呂の変(日本-宝字-奈良時代)編集
75708/18 天平宝字(てんぴょうほうじ)(757.8.18-764)(日本-天平宝字-奈良時代)編集
758諸道に問民苦使を遣わす(日本-宝字-奈良時代)編集
75808/01 第47代 淳仁天皇(日本--奈良時代)編集
759諸国に常平倉を置く(日本-宝字-奈良時代)編集
760恵美押勝(仲麻呂)、大師(太政大臣)となる(日本-宝字-奈良時代)編集
762唐・李氏・・ 代宗(中国-唐-奈良時代)編集
762孝謙上皇、押勝の擁する淳仁天皇を非難(日本-宝字-奈良時代)編集
762代宗・即位(中国-唐-奈良時代)編集
763渤海使、安史の乱…中国唐時代の大反乱…を報じる(日本-宝字-奈良時代)編集
764恵美押勝の乱(日本-宝字-奈良時代)編集
76410/09 第48代 称徳天皇(日本--奈良時代)編集
765道鏡太政大臣となる 寺院以外の新墾田を禁ず(日本-神護-奈良時代)編集
76501/07 天平神護(てんぴょうじんご)(765.1.7-766)(日本-天平神護-奈良時代)編集
766道鏡、法王の位を授けられる(日本-神護-奈良時代)編集
767陸奥の伊治城完成(日本-景雲-奈良時代)編集
76708/16 神護景雲(じんごけいうん)(767.8.16-769)(日本-神護景雲-奈良時代)編集
768筑前の怡土城完成(日本-景雲-奈良時代)編集
768カール大帝(~814)( --奈良時代)編集
768このころから、ヨーロッパが封建制度の時代に向かう(欧州--奈良時代)編集
769和気清麻呂、道鏡を大隈に配置流(日本-景雲-奈良時代)編集
770道鏡を下野(栃木)薬師寺に追放(日本-宝亀-奈良時代)編集
77008/04 第49代 光仁天皇(日本--奈良時代)編集
77010/01 宝亀(ほうき)(770.10.1-780)(日本-宝亀-奈良時代)編集
771武蔵国を東山道から東海道に編入(日本-宝亀-奈良時代)編集
772再び墾田の私有を許す(日本-宝亀-奈良時代)編集
774諸国、飢饉 陸奥国、蝦夷反乱(日本-宝亀-奈良時代)編集
776出羽国志波村の蝦夷反乱(日本-宝亀-奈良時代)編集
777陸奥・出羽の軍、出羽の蝦夷に敗れる(日本-宝亀-奈良時代)編集
779唐・李氏・・ 徳宗(中国-唐-奈良時代)編集
779徳宗・即位(中国-唐-奈良時代)編集
780唐、両税法を施工(中国-唐-奈良時代)編集
780陸奥国上治郡司、伊治呰麻呂が反乱(日本-宝亀-奈良時代)編集
780唐、両税法を施行(--奈良時代)編集
781中宮職を設置 藤原小黒麻呂、蝦夷を平定(日本-天応-奈良時代)編集
78101/01 天応(てんおう)(781.1.1)(日本-天応-奈良時代)編集
78104/03 第50代 桓武天皇(日本--奈良時代)編集
782氷上川継、謀反の嫌疑で伊豆に配流(日本-延暦-奈良時代)編集
782(日本-平安時代-奈良時代)編集
78208/19 延暦(えんりゃく)(782.8.19-805)(日本-延暦-奈良時代)編集
784山背(山城)長岡京に遷都(日本-延暦-奈良時代)編集
785「万葉集」編者大伴家持死(716→)(日本-延暦-奈良時代)編集
786~サラセン文化の全盛( - -奈良時代)編集
786アッパーズ朝のカリフ・ハールーン・アッラーシード(~809)(- -奈良時代)編集
788最澄、比叡山延暦寺を建立(日本-延暦-奈良時代)編集
789大墓阿弓流為、蝦夷征討軍を大破(日本-延暦-奈良時代)編集
791. 豊後・日向・大隈国で飢饉(日本-延暦-奈良時代)編集
792軍団を廃し、健児を置く(陸奥・出羽等を除く)(日本-延暦-奈良時代)編集
794奈良時代平安時代(794 - 1192)(日本-平安時代-奈良時代)編集