歴史・人名

江戸時代初期

江戸時代初期

まず初期(慶長・元和)は、幕藩体制の土台ができた時期とみる。
江戸幕府の開設後,徳川家康は2年で将軍職を2代秀忠に譲り,江戸・駿府の二元政治により政権世襲の布石とし,1615年(元和1)大坂の役で豊臣氏を滅亡させると,大名統制を強化しながら「元和偃武」により全国支配を推し進めていった。

江戸時代初期の文化
江戸時代初期の産業
江戸時代初期の商業

   江戸時代(1603 - 1868)(日本-日本-)追加
   江戸時代(1603 - 1868)(日本-日本-戦国時代)編集
16032/121代将軍 徳川家康 征夷大将軍になる(--)編集
1603フランス人シャンプラン、セント・ローレンス川を探検(カナダ開拓の始)(北米-アメリカ-)編集
1603イギリスでシェークスピアのハムレット初演(西欧-イギリス-)編集
1603イギリス、ジェームズ1世即位(~1625)、スチュアート朝始まる(~1714)(西欧-イギリス-)編集
1603フランス人シャンプラン、セント・ローレンス川を探検(カナダ開拓の始)(北米-カナダ、フランス-)編集
1603江戸幕府成立1603(東アジア-朝鮮、李氏朝鮮-)編集
1603安土桃山時代江戸時代-[1603年~1868年](日本-日本-戦国時代)編集
16031代将軍徳川家康征夷大将軍になる(日本-日本-戦国時代)編集
1603徳川家康江戸幕府を開く(日本-日本-戦国時代)編集
1603琉球使、鹿児島にくる(日本-日本-戦国時代)編集
1603初代将軍徳川家康(いえやす)1603-1605(日本-日本-戦国時代)編集
1603徳川家康が征夷大将軍となり江戸幕府を開く(日本-日本-戦国時代)編集
1603徳川家康、征夷大将軍に任命され江戸に幕府を開く。名実ともに天下人となった。

これにより豊臣家は天下人の立場を完全に失い、摂河泉に約65万石を領する一大名へと転落する。(日本-日本-戦国時代)
編集
1603徳川家康、征夷大将軍に任命され江戸に幕府を開く。名実ともに天下人となった。

これにより豊臣家は天下人の立場を完全に失い、摂河泉に約65万石を領する一大名へと転落する。(日本-日本-戦国時代)
編集
1603'江戸時代初期'(日本-日本-)編集
1603江戸時代(1603 - 1868)(日本-日本-)編集
1603安土桃山時代江戸時代-[1603年~1868年](日本-日本-戦国時代)編集
1603212徳川家康が征夷大将軍に就任(日本-日本-戦国時代)編集
1603728徳川家康の孫で7歳の千姫が、11歳の豊臣秀頼の大坂城へ輿入れ(日本-日本-戦国時代)編集
1604フランスが東インド会社を設立 (--)編集
1604糸割符法制定 東海・北陸など五街道に一里塚を築く(--)編集
1604フランスが東インド会社を設立(西欧-フランス-)編集
1604義弘、苗代川の朴平意らに命じ、陶窯を築かせる(日本-日本-戦国時代)編集
1604糸割符法制定東海・北陸など五街道に一里塚を築く(日本-日本-戦国時代)編集
1604糸割符制度(いとわっぷせいど)-生糸の輸入に関する制度(日本-日本-戦国時代)編集
160424江戸幕府が、東海・東山・北陸の3道に江戸日本橋を起点とする一里塚を設置(日本-日本-戦国時代)編集
1604320黒田如水(孝高)没(日本-日本-戦国時代)編集
16052代将軍 徳川秀忠(--)編集
1605イギリス、カトリック教徒の議場爆破失敗〔火薬陰謀事件〕(西欧-イギリス-)編集
16052代将軍徳川秀忠(日本-日本-戦国時代)編集
1605家康、征夷大将軍を辞し、秀忠、将軍に任命される(日本-日本-戦国時代)編集
1605忠恒、安南及び西洋渡海朱印状を受ける(日本-日本-戦国時代)編集
16052代目将軍徳川秀忠(ひでただ)1605-1623(日本-日本-戦国時代)編集
1605徳川秀忠が2代目将軍となる(日本-日本-戦国時代)編集
1606江戸城本丸御殿なる 慶長通宝を鋳造し、永楽銭を廃止(--)編集
1606イギリス、カトリック教徒抑圧令制定(西欧-イギリス-)編集
1606安南国使者来航、服部宗重国分梅木に煙草を試植(日本-日本-戦国時代)編集
1606江戸城本丸御殿なる慶長通宝を鋳造し、永楽銭を廃止(日本-日本-戦国時代)編集
1606忠恒、家久と改名し、琉球征討を許される(日本-日本-戦国時代)編集
1607朝鮮使、初めて江戸に来る 了以、富士川の水路を開く(--)編集
1607オランダ人、ニュー・ネーデルラント建設(北米-アメリカ-)編集
1607イギリスがジェームズタウンを建設(北米-アメリカ、イギリス-)編集
1607イギリス最初の永続的植民地、ロンドン会社によりバージニアに建設される(北米-アメリカ、イギリス-)編集
1607ジェームズタウンが、イギリス人移民最初の永続的植民地となる(北米-アメリカ、イギリス-)編集
1607日本と国交回復.朝鮮通信使始まる(~1811)(東アジア-朝鮮、日本李氏朝鮮-)編集
16071607回答兼刷還使を日本へ派遣する(東アジア-朝鮮、李氏朝鮮-)編集
16071607年日本との関係は。秀吉の死後、朝鮮通信使が日本に送られ関係を修復しました。朝鮮通信使→人質奪還のための使節。(東アジア-朝鮮、李氏朝鮮-)編集
1607回答兼刷還使を日本へ派遣する(東アジア-朝鮮、李氏朝鮮-)編集
1607家久、シャム渡海朱印状を受ける(日本-日本-戦国時代)編集
1607朝鮮使、初めて江戸に来る了以、富士川の水路を開く(日本-日本-戦国時代)編集
1607朝鮮との国交修復。将軍秀忠の襲職を賀する朝鮮通信使(回答兼刷還使)が来日し、義智、江戸まで護衛する。(対馬)(日本-日本-戦国時代)編集
160717生駒家長没(日本-日本-戦国時代)編集
1607220出雲の阿國が江戸で歌舞伎踊りを演じる(日本-日本-戦国時代)編集
1608シャンプラン、ケベック建設(北米-アメリカ-)編集
1608フランスがケベックを建設(北米-カナダ、フランス-)編集
1608京幾道で大同法を実施(東アジア-朝鮮、李氏朝鮮-)編集
1608京畿道に大同法実施.土地の結数によって米,布,銭で税を貢納(東アジア-朝鮮、李氏朝鮮-)編集
1608光海君が即位。北人政権が成立。京畿道に大同法を実施(東アジア-朝鮮、李氏朝鮮-)編集
1608京畿道に大同法実施国史年表(国史年表)(東アジア-朝鮮、李氏朝鮮-)編集
1608伏見の銀座を京都に移し、大阪に銀座設置(日本-日本-戦国時代)編集
1608311征夷大将軍を辞任した徳川家康が駿府城に移り住む(日本-日本-戦国時代)編集
1609元禄文化(--)編集
1609第二尚氏王統(薩摩藩支配1609-1872)(--)編集
1609ケプラーが天体の三法則を発見(--)編集
1609ドイツのケプラーが天体の三法則を発見 (--)編集
1609薩軍首里城に迫り、尚寧降る 家康琉球領知の黒印状を下付(--)編集
1609第二尚氏王統(薩摩藩支配1609 - 1872)(--)編集
1609島津氏琉球征伐 金銀貨交換比率(金1両は銀50匁)(--)編集
1609ドイツのケプラーが天体の三法則を発見(西欧-ドイツ-)編集
1609ドイツの天文学者ケプラー、ケプラーの法則を発表(西欧-ドイツ-)編集
1609ガリレイが天体望遠鏡を発明(欧州-ヨーロッパ-)編集
1609イタリアのガリレイ、天体望遠鏡を制作(欧州-ヨーロッパ-)編集
1609日本と己酉約定締結(東アジア-朝鮮、日本李氏朝鮮-)編集
1609李氏朝鮮と対馬の宗氏との間で己酉約条(慶長条約)が結ばれ、貿易が再開される(対馬)(東アジア-朝鮮、李氏朝鮮-)編集
1609その後も、王位継承をめぐる争いは、断続的に発生し、紆余曲折があるが、1609年になって、日本と和約し、外交面での修復が展開されていく。(東アジア-朝鮮、李氏朝鮮-)編集
1609日本と和約し外交関係の修復にも力を入れた(朝鮮通信使)。(東アジア-朝鮮、李氏朝鮮-)編集
1609その後も、王位継承をめぐる争いは、断続的に発生し、紆余曲折があるが、1609年になって、日本と和約し、外交面での修復が展開されていく。(東アジア-朝鮮、李氏朝鮮-)編集
1609己酉約条締結.対馬の宗氏に通交貿易許す.富山(釜山)浦に再び倭館設置(対馬)(東アジア-朝鮮、李氏朝鮮-)編集
1609李氏朝鮮と対馬の宗氏との間で己酉約条(慶長条約)が結ばれ、貿易が再開される(対馬)(東アジア-朝鮮、李氏朝鮮-)編集
1609日本と己酉約条締結国史年表(国史年表)(東アジア-朝鮮、李氏朝鮮-)編集
1609薩軍首里城に迫り、尚寧降る家康琉球領知の黒印状を下付(日本-日本-戦国時代)編集
1609島津氏琉球征伐金銀貨交換比率(金1両は銀50匁)(日本-日本-戦国時代)編集
1609オランダ商館を平戸(長崎県)に設置する-島津氏が琉球王国を攻略して服属させる-己酉約条(きゆうやくじょう)-日本李氏朝鮮との間の貿易再開(日本-日本-戦国時代)編集
1609義智、僧玄蘇らを朝鮮に派遣(対馬)(日本-日本-戦国時代)編集
160977徳川家康が薩摩藩主・島津家久に琉球所管を認可(日本-日本-戦国時代)編集
1610スペインに通商を許可 姫路城なる(--)編集
1610朝鮮の伝統医学の集大成「東医宝鑑」完成(東アジア-朝鮮、李氏朝鮮-)編集
1610「東医宝鑑」完成国史年表(国史年表)(東アジア-朝鮮、李氏朝鮮-)編集
1610上井里兼ら、琉球検地を終えて帰る(日本-日本-戦国時代)編集
1610スペインに通商を許可姫路城なる(日本-日本、スペイン-戦国時代)編集
1611スウェーデン王グスタフ2世即位(~1632)(欧州-ヨーロッパ-)編集
1611量田実施.農地の実情を調査し国家財源の増大に努める(東アジア-朝鮮、李氏朝鮮-)編集
1611慶長内検を開始(日本-日本-戦国時代)編集
1611中国商人に長崎での貿易を許可(日本-日本-戦国時代)編集
1611朝鮮国と慶長条約(己酉約条)を締結する。(対馬)(日本-日本-戦国時代)編集
1611327第107代後陽成天皇が退位し、政仁親王が第108代後水尾天皇として即位。(日本-日本-戦国時代)編集
1611328家康上洛、豊臣秀頼を二条城に呼び出し会見。主従関係は逆転する。(日本-日本-戦国時代)編集
1611412第108代後水尾天皇(日本-日本-江戸時代)編集
1611624加藤清正没。(日本-日本-戦国時代)編集
1611821会津地方でM6.9の大地震。(日本-日本-戦国時代)編集
1612幕府直轄領にキリスト教禁止令(--)編集
1612オランダがニューアムステルダムを建設(北米-アメリカ、オランダ-)編集
1612禁教令-幕府直轄領にキリスト教禁止令(直轄領のみ)(日本-日本-戦国時代)編集
1612321江戸幕府が幕府直轄領にキリシタン禁教令を発令。翌年全国に拡大することとなる(日本-日本-戦国時代)編集
1612419天台宗の僧南光坊天海[慈眼大師)が徳川家康と会見(日本-日本-戦国時代)編集
161292完成間近の伊賀上野城の天守が暴風雨のため倒壊。以後、武家諸法度により修復不可能となる。(日本-日本-戦国時代)編集
1613ロシアにロマノフ朝が成立(--)編集
1613ロシアにロマノフ朝が成立(欧州-ヨーロッパ-)編集
1613ロシア、ロマノフ朝成立(~1917)(欧州-ヨーロッパ-)編集
1613七庶の獄(東アジア-朝鮮、李氏朝鮮-)編集
1613大島奉行を置き、道之島(現奄美諸島)全体を管轄させる(日本-日本-戦国時代)編集
1613禁教令-キリスト教の禁止(全国)-慶長遣欧使節-伊達政宗が支倉常長(はせくらつねなが)をヨーロッパに派遣する(日本-日本-戦国時代)編集
1613平戸にイギリス人の商館を許可(日本-日本、イギリス-戦国時代)編集
1613103江戸幕府が煙草の無許可栽培を禁止(日本-日本-戦国時代)編集
16131223江戸幕府2代将軍徳川秀忠が2回目の「キリシタン禁令」を全国に布告(日本-日本-戦国時代)編集
1614大坂冬の陣(--)編集
16141614-1674年 オランダが東海岸にニューネーデルラント植民地を形成する(西欧-オランダ、アメリカ-江戸時代)編集
1614フランス、三部会の召集(西欧-フランス-)編集
1614女真のヌルハチが満州八旗を編成(アジア-女真-)編集
1614慶長内検終わる(日本-日本-戦国時代)編集
1614京都方弘寺大仏完成家康は開眼供養が吉日でないことや鐘銘の「国家安康」の部分に問題ありと通告。宿老片桐且元は仲介を務めたが失敗、大阪城を退き茨木城に籠城。家康は駿府にあり大坂攻撃を決意。(日本-日本-戦国時代)編集
1614大坂冬の陣-徳川家康と豊臣秀頼の戦い。豊臣側の真田幸村・後藤基次・毛利勝永・長宗我部盛親・明石全登らの奮戦により講和。(日本-日本-戦国時代)編集
1614大坂冬の陣 徳川家康が豊臣家を潰しにかかる。徳川軍が大阪城を攻めるが、この戦は和平を結び終結する。(日本-日本-戦国時代)編集
1614717織田信包、大阪城で病没(日本-日本-戦国時代)編集
1614726徳川家康が、豊臣秀頼が作った京都・方広寺の大仏の鐘にある「国家安康」の文字に対し、家康の名前を分けて呪っていると言いがかりをつける。大坂冬の陣のきっかけに(日本-日本-戦国時代)編集
1614924江戸幕府が高山右近らキリシタン大名を含む148人をマニラ・マカオに追放(日本-日本、マカオ-戦国時代)編集
1614101徳川家康が諸大名に出陣の命を下し、大坂冬の陣が始る(日本-日本-戦国時代)編集
1614106大坂冬の陣で、真田幸村ら豊臣方の武将・重臣が大坂城に入る(日本-日本-戦国時代)編集
16141122鴨野、今福方面で本格的戦闘が開始される。冬の陣は大坂方9万、徳川方20万とされる。(日本-日本-戦国時代)編集
16141217朝廷からの和議斡旋(日本-日本-戦国時代)編集
16141220大坂冬の陣で西軍と東軍の和議が成立。大阪城の外堀を埋める。(日本-日本-戦国時代)編集
1615元和偃武(--)編集
1615化政文化(--)編集
16157/13元和(げんな)(1615.7.13-1623)(--)編集
16151615 元和偃武(--)編集
1615大坂夏の陣、豊臣氏滅亡(--)編集
1615**/**豊臣家滅亡により(--)編集
1615スペインのセルバンテスの「ドン=キホーテ」完成(西欧-スペイン-)編集
1615豊臣家滅亡により(日本-日本-戦国時代)編集
1615元和(日本-日本-戦国時代)編集
1615111江戸幕府の命により近江国国友村の鍛冶が鉄砲の生産を開始(日本-日本-戦国時代)編集
161544徳川家康が大坂再征を命じる(大坂夏の陣)(日本-日本-戦国時代)編集
1615418家康上洛、秀忠も伏見城に入る(日本-日本-戦国時代)編集
1615427大坂夏の陣が開戦(日本-日本-戦国時代)編集
1615427大坂夏の陣-徳川家康と豊臣秀頼の戦い。豊臣氏の滅亡。-武家諸法度-武家の法令-禁中並公家諸法度-天皇・公家の法令-一国一城令-一つの国に一つの城(日本-日本-戦国時代)編集
1615427大坂夏の陣 大阪の二度目の戦では徳川家康の完全なる勝利。秀頼と淀殿は自害、豊臣家は滅亡した。

これ以降、徳川幕府のもと約300年平和な時代が続いていく。(日本-日本-戦国時代)
編集
161555徳川家康が大坂夏の陣の為に京都・二條城を出陣(日本-日本-戦国時代)編集
161557大坂夏の陣で大坂城天守閣が炎上。真田信繁戦死。(日本-日本-戦国時代)編集
161558豊臣秀頼と淀殿が自刃し大坂夏の陣が終結。豊臣家が滅亡(日本-日本-戦国時代)編集
1615613一国一城令発布(日本-日本-戦国時代)編集
161577江戸幕府が諸大名の為「武家諸法度」を発布(日本-日本-戦国時代)編集
161579江戸で晩雪(日本-日本-戦国時代)編集
1615713元和(げんな)(1615.7.13-1623)(日本-日本-戦国時代)編集
1615713後水尾天皇の即位に伴い元和に改元。(日本-日本-戦国時代)編集
1615717江戸幕府が「禁中並公家諸法度」を発布。皇室・公家の行動を規制(日本-日本-戦国時代)編集
1616家康太政大臣 徳川家康死(--)編集
1616清・愛新覚羅氏・・ 太祖(--)編集
1616清朝、成立、成立(1616~1912)(--)編集
1616清(1616-1912)(--)編集
1616太祖高皇帝(ヌルハチ(奴爾哈赤))(--)編集
1616イギリスの劇作家シェークスピア没(1564~)(西欧-イギリス-)編集
1616清、成立(~1912)(東アジア-清-)編集
1616清・愛新覚羅氏・・太祖高皇帝(ヌルハチ(奴爾哈赤))(東アジア-清-)編集
1616清、成立(東アジア-中国、清-)編集
1616光海君の明・金中立外交(東アジア-朝鮮、李氏朝鮮-)編集
1616光海君の明・金中立外交(東アジア-朝鮮、李氏朝鮮-)編集
1616琉球から煙草輸入される(東アジア-朝鮮、李氏朝鮮-)編集
1616中国では明が衰え、満州に後金が独立した。#style(class=box_black_swm){{満州・・・非漢字国満州人満州語・・アルタイ語系文字}}(東アジア-朝鮮、李氏朝鮮後金:清-)編集
1616中国では明が衰え、満州に後金が独立した。
満州・・・非漢字国満州人満州語・・アルタイ語系文字(東アジア-朝鮮、李氏朝鮮後金:清-)
編集
1616家康太政大臣徳川家康死(日本-日本-江戸時代)編集
1616徳之島奉行を置き、徳之島・沖永良部島・与論島を管轄(日本-日本-江戸時代)編集
1616徳川家康が死去-ヨーロッパ船の来航を長崎・平戸に制限する(日本-日本-江戸時代)編集
1616103江戸幕府が煙草の無許可栽培を禁止(日本-日本-江戸時代)編集
1617明で小説「金瓶梅詞話」出版(東アジア-中国、明-明)編集
1617江戸吉原遊郭の開設許可(日本-日本-江戸時代)編集
1617日光東照宮が建立(日本-日本-江戸時代)編集
1617826第107代後陽成天皇崩御(日本-日本-江戸時代)編集
1618三十年戦争が始まる(~1648) (--)編集
1618ヨーロッパで三十年戦争勃発(~1648)(欧州-ヨーロッパ-)編集
1618ブランデンブルク選帝侯、プロイセンを併合(欧州-ヨーロッパ-)編集
1618三十年戦争始まる(~1648)(欧州-ヨーロッパ-)編集
1618外国船貿易港を長崎・平戸に制限(日本-日本-江戸時代)編集
161863鍋島直茂没(日本-日本-江戸時代)編集
1619徳川頼宣を和歌山に移封(御三家成立) 箱根に関所設置(--)編集
1619アメリカで最初に選出された代表市民議会がジェームズタウン教会で開催(北米-アメリカ-)編集
1619ジェームズタウンにアメリカ最初の議会成立(北米-アメリカ-)編集
1619黒人奴隷20人、バージニアに輸入。アメリカ黒人奴隷制度の端緒(北米-アメリカ-)編集
1619サルホの戦いで後金軍に敗れる(東アジア-朝鮮、李氏朝鮮後金:清-)編集
1619江戸城修築につき、材木3000本を幕府に収める(日本-日本-江戸時代)編集
1619徳川頼宣を和歌山に移封(御三家成立)箱根に関所設置(日本-日本-江戸時代)編集
16191222江戸幕府が12箇条の「人身売買禁止令」を発布(日本-日本-江戸時代)編集
1620イギリスの清教徒がメイフラワー号で北米に移住 (--)編集
1620光宗泰昌帝(朱常洛) (--)編集
1620泰昌帝・即位(--)編集
1620明・朱氏・・ 泰昌帝(--)編集
1620明・朱氏・・ 天啓帝(--)編集
1620熹宗天啓帝(朱由校) (--)編集
1620イギリスピューリタンのピルグリム・ファーザーズ、メイフラワー号でプリマス上陸(北米-アメリカ、イギリス-)編集
1620イギリスのピューリタン(清教徒)がメイフラワー号でアメリカに移住(北米-アメリカ、イギリス-)編集
1620イギリスのメイフラワー号がプリマスに到着(北米-アメリカ、イギリス、イギリス-)編集
1620明・朱氏・・光宗泰昌帝(朱常洛)(東アジア-中国、明-明)編集
1620明・朱氏・・熹宗天啓帝(朱由校)(東アジア-中国、明-明)編集
1620桂離宮創設(日本-日本-江戸時代)編集
1620秀忠の娘和子、女御となる(後の東福門院)(日本-日本-江戸時代)編集
1620秋田阿仁大火(日本-日本-江戸時代)編集
1620123江戸幕府が、諸大名に大坂城の修築を行わせる(日本-日本-江戸時代)編集
16201226メイフラワー号、マサチューセッツ州プリマスに渡る、102人
(ニューイングランド地方への最初の永久移民)
1620年代ニューヨーク湾とハドソン川にオランダの植民地ができる
マサチューセッツとバージニアにイギリスの植民地ができる(北米-アメリカ、イギリス-)
編集
1621天啓帝・即位 -1627(--)編集
1621オランダが西インド会社を設立 (--)編集
1621このころイギリスでマニュファクチュア(西欧-イギリス-)編集
1621オランダが西インド会社を設立(西欧-オランダ-)編集
1621オランダの対スペイン戦争再開(欧州-ヨーロッパ-)編集
1621大島・喜界島の検地着手(日本-日本-江戸時代)編集
1622リスト教徒55人を長崎で処刑(--)編集
16221622-1890年 インディアン戦争 - 白人入植者とインディアンとの争い(北米-アメリカ-)編集
1622内藤政長が平藩へ入封。以後125年間平藩は内藤氏が治める事となる。(日本-日本-江戸時代)編集
162285元和大殉教。長崎でキリシタン55人を処刑(日本-日本-江戸時代)編集
16221110江戸城本丸の修理が完成(日本-日本-江戸時代)編集
16233代将軍 徳川家光(- 1651)(--)編集
1623仁祖反正で光海君廃位(東アジア-朝鮮、李氏朝鮮-)編集
1623仁祖反正(東アジア-朝鮮、李氏朝鮮-)編集
1623仁祖反正.西人派が北人派を一掃し,仁祖を王に擁立する武力政変(東アジア-朝鮮、李氏朝鮮-)編集
1623仁祖反正国史年表(国史年表)(東アジア-朝鮮、李氏朝鮮-)編集
16233代将軍徳川家光(-1651)(日本-日本-江戸時代)編集
1623儀間親方真常・儀間村人を福建に派遣し、製糖法を伝習する(日本-日本-江戸時代)編集
1623泉屋(住友)が大坂内淡路町に銅吹所を開設(日本-日本-江戸時代)編集
16233代目将軍徳川家光(いえみつ)1623-1651(日本-日本-江戸時代)編集
1623徳川家光が3代目将軍となる(乳母:春日局)-イギリスが日本との交易を撤退(日本-日本-江戸時代)編集
1623江戸時代前期(日本-日本-)編集
1623727徳川家光が江戸幕府第3代将軍に就任(日本-日本-江戸時代)編集
162384黒田長政歿。(武将,福岡藩主(初代))<数え56歳>(日本-日本-江戸時代)編集
16231119興子親王(明正天皇)生誕(日本-日本-江戸時代)編集

http://afro.s268.xrea.com/cgi-bin/History.cgi?mode=text&title=%8D%5D%8C%CB%8E%9E%91%E3