歴史・人名

室町時代

人物・出来事  _地域_国・時代_追加
1336****建武中興→室町時代(1336 - 1573)  (日本-室町時代)編集
1336尊氏東上、湊川の戦、正成戦死  (日本-延元)編集
1336貞久、重久篤兼に肝付氏の属城加瀬田城を攻めさせる  (日本-延元)編集
1336   (日本-延元(南朝))編集
1336北山文化  (-)編集
1336229延元(えんげん)(1336.2.29-1339)  (日本-延元《南朝》)編集
1336815北朝2代 光明天皇  (日本-)編集
1336├ 南北朝時代(1336 - 1392)  (-)編集
1338尊氏、征夷大将軍となる  (日本-延元)編集
1338   (日本-暦応(北朝))編集
1338英仏の百年戦争はじまる  (欧州-)編集
1338足利尊氏が幕府を開く(南北朝時代へ)  (日本-)編集
1338828暦応(北朝)(りゃくおう)(1338.8.28-1341)  (日本-暦応(北朝))編集
1339後醍醐天皇死去  (日本-延元)編集
1339英仏間に百年戦争はじまる(~1453)   (-)編集
1339815第97代 後村上天皇  (日本-)編集
1340貞久、市来時家を攻め下す  (日本-興国)編集
1340幕府、武士の寺社本所領押領を断罪  (日本-興国)編集
1340   (日本-興国(南朝))編集
1340428興国(こうこく)(1340.4.28-1345)  (日本-興国《南朝》)編集
1341足利直義、天竜寺船を元に派遣  (日本-興国)編集
1342征西将軍懐良親王、薩洲津につき上陸谷山城にはいる  (日本-興国)編集
1342   (日本-康永(北朝))編集
1342427康永(北朝)(こうえい)(1342.4.27-1344)  (日本-康永(北朝))編集
1343北畠親房ら吉野へ帰還  (日本-興国)編集
1344東大寺僧徒、八幡神輿を奉じ入京  (日本-興国)編集
1345   (日本-貞和(北朝))編集
13451021貞和(北朝)(じょうわ)(1345.10.21-1349)  (日本-貞和(北朝))編集
1346諸国の関料・津料を停止  (日本-正平)編集
1346足利直義、貞久・宗久に伊集院忠国鮫島・蓮道を討たせる  (日本-正平)編集
1346   (日本-正平(南朝))編集
1346イスラムのイブン=バツータが元の大都に来る  (アジア-)編集
1346128正平(しょうへい)(1346.12.8-1369)  (日本-正平《南朝》)編集
1347. 宮方、谷山城に入る 官軍熊野水軍の応援で東福寺城を攻める 谷山の官軍勝つ  (日本-正平)編集
1347ヨーロッパにペスト(黒死病)が流行(~1350)  (欧州-)編集
1347このころハンザ同盟の全盛期   (-)編集
1348四条畷の戦=楠木正行、高師直と戦い敗死  (日本-正平)編集
1348足利直義、貞久に畠山直顕など宮方軍を討つことを命じる  (日本-正平)編集
13481027北朝3代 崇光天皇  (日本-)編集
1349尊氏の長子足利直冬、長門探題となる  (日本-正平)編集
1350   (日本-観応(北朝))編集
1350観応の乱=足利尊氏、直義兄弟の不仲  (日本-正平)編集
1350タイのアユチア朝成立  (アジア-)編集
1350227観応(北朝)(かんおう)(1350.2.27-1351)  (日本-観応(北朝))編集
1351島津氏久、筑前国月隈・金隈合戦に従軍  (日本-正平)編集
1351南北朝和議なる 翌年破る  (日本-正平)編集
1351徐寿輝  (日本-天完)編集
1351紅巾の乱  (アジア-)編集
1352足利義詮、島津一族に伊東祐氏と畠山直顕を討たせる  (日本-正平)編集
1352足利尊氏、直義を鎌倉で毒殺  (日本-正平)編集
1352   (日本-文和(北朝))編集
1352817北朝4代 後光厳天皇  (日本-)編集
1352927文和(北朝)(ぶんわ)(1352.9.27-1355)  (日本-文和(北朝))編集
1353. 義詮、貞久・執院氏に命じ畠山直顕・伊東祐氏を荘より遂う  (日本-正平)編集
1354張士誠  (中国-呉)編集
1354近江に土一揆おこる*1428年(正長1) の徳政一揆参照  (日本-正平)編集
1354オスマン・トルコにガリポリを奪われる (欧州-ローマ)編集
1355伏見の土民一揆  (日本-正平)編集
1355韓林児  (中国-宋)編集
1356金印勅書   (-)編集
1356328延文(北朝)(えんぶん)(1356.3.28-1360)  (日本-延文(北朝))編集
1358足利尊氏死去  (日本-正平)編集
1358仏でジャックリーの乱  (欧州-)編集
1359筑後川の戦=懐良親王ら、少弐頼尚を破る  (日本-正平)編集
1360明玉珍  (中国-夏)編集
1360陳友諒  (アジア-中国/漢)編集
1360. 日向国畠山直顕、島津氏久と盟約し南九州より撤退  (日本-正平)編集
1360永楽帝・生  (アジア-中国)編集
1361   (日本-康安(北朝))編集
1361南朝軍京都を攻め、将軍義詮、近江に逃げる  (日本-正平)編集
1361和泉・牛尿・馬越氏ら反島津氏的南朝方国人、一揆  (日本-正平)編集
1361329康安(北朝)(こうあん)(1361.3.29)  (日本-康安(北朝))編集
1362   (日本-貞治(北朝))編集
1362923貞治(北朝)(じょうじ)(1362.9.23-1367)  (日本-貞治(北朝))編集
1363陳理  (アジア-中国/漢)編集
1364朱元璋   (中国-呉)編集
1365オスマン・トルコにアドリアノープルを奪われる (欧州-ローマ)編集
1366明昇  (中国-夏)編集
1366高麗、倭寇の禁圧を求める  (日本-正平)編集
1367高麗使来たり、倭寇の禁圧を求む  (日本-正平)編集
1368   (日本-応安(北朝))編集
1368足利義満、将軍となる  (日本-正平)編集
1368和泉・牛尿・渋谷氏ら反島津氏的南朝方国人、一揆  (日本-正平)編集
1368元滅亡、明・朱氏・・ 太祖洪武帝(朱元璋)が即位(明の成立) -1398(アジア-明)編集
1368明朝の成立(1368-1644) (アジア-中国)編集
1368218応安(北朝)(おうあん)(1368.2.18-1374)  (日本-応安(北朝))編集
13683第98代 長慶天皇  (日本-)編集
1369明、倭寇禁圧を征西将軍に請う  (日本-正平)編集
1369チムール帝国の成立  (アジア-)編集
1369中央アジアにチムール帝国が起こる   (アジア-)編集
1370昭宗アユルシリダラ  (アジア-モンゴル・北元)編集
1370東国大風・大飢饉  (日本-建徳)編集
1370   (日本-建徳(南朝))編集
1370724建徳(けんとく)(1370.7.24-1371)  (日本-建徳《南朝》)編集
1371今川貞世、九州探題となる  (日本-建徳)編集
1371323北朝5代 後円融天皇  (日本-)編集
1372諸国に段銭賦課  (日本-文中)編集
1372   (日本-文中(南朝))編集
1372104文中(ぶんちゅう)(1372.10.4-1374)  (日本-文中《南朝》)編集
1375   (日本-永和(北朝))編集
1375高麗使来日、倭寇の禁圧を求める  (日本-天授)編集
1375   (日本-天授(南朝))編集
1375227永和(北朝)(えいわ)(1375.2.27-1378)  (日本-永和(北朝))編集
1375527天授(てんじゅ)(1375.5.27-1380)  (日本-天授《南朝》)編集
1377高麗、倭寇の禁圧を要請  (日本-天授)編集
1377肥前・薩摩・大隈・日向国人による反島津氏的一揆結成  (日本-天授)編集
1378天元帝トグス・テムル  (アジア-モンゴル・北元)編集
1378足利義満、室町に花の御所をつくり、移る  (日本-天授)編集
1378教会の大分裂(シスマ)  (欧州-)編集
1378教会分裂(~1417)   (-)編集
1379   (日本-康暦(北朝))編集
1379322康暦(北朝)(こうりゃく)(1379.3.22-1380)  (日本-康暦(北朝))編集
1380明、倭寇の禁圧を求める  (日本-天授)編集
1381   (日本-永徳(北朝))編集
1381   (日本-弘和(南朝))編集
1381イギリスに農民一揆が起こる(ワット・タイラー)   (欧州-)編集
1381英でワット=タイラーの乱  (欧州-)編集
138121弘和(こうわ)(1381.2.1-1383)  (日本-弘和《南朝》)編集
1381224永徳(北朝)(えいとく)(1381.2.24-1383)  (日本-永徳(北朝))編集
1382411第100代 後小松天皇  (日本-)編集
1383義満、准三后となる 明の洪武帝日本と団交  (日本-弘和)編集
138310第99代 後亀山天皇  (日本-)編集
1384   (日本-元中(南朝))編集
1384   (日本-至徳(北朝))編集
1384227至徳(北朝)(しとく)(1384.2.27-1386)  (日本-至徳(北朝))編集
1384428元中(げんちゅう)(1384.4.28-1392)  (日本-元中《南朝》)編集
1385. 下相良氏、国人一揆より離反、国人一揆は弱体化し瓦解  (日本-元中)編集
1386明の軍人林賢の陰謀発覚し、日本と通交断絶  (日本-元中)編集
1387   (日本-嘉慶(北朝))編集
1387823嘉慶(北朝)(かけい)(1387.8.23-1388)  (日本-嘉慶(北朝))編集
1388倭寇、高麗の光州を陥し、州都を焼く  (日本-元中)編集
1389高麗兵、対馬に寇する  (日本-元中)編集
1389   (日本-康応(北朝))編集
138929康応(北朝)(こうおう)(1389.2.9)  (日本-康応(北朝))編集
1390土岐の乱=幕府、美濃守護土岐康行を討つ  (日本-元中)編集
1390島津久氏、伊集院に妙円寺を創建  (日本-元中)編集
1390   (日本-明徳(北朝))編集
1390326明徳(北朝)(めいとく)(1390.3.26-)  (日本-明徳(北朝))編集
1391明徳の乱  (日本-元中)編集
1392高麗滅亡、李氏朝鮮成立(~1910)   (アジア-朝鮮)編集
1392李氏朝鮮の建国(女真人)  (アジア-朝鮮)編集
1392南北朝合一  (日本-元中)編集
1393幕府、土倉・酒屋役の制を定める(課税恒常化)  (日本-明徳)編集
1394室町時代  (日本-応永)編集
1394足利義満、太政大臣となる  (日本-応永)編集
1394島津元久、福昌寺を創建  (日本-応永)編集
1394鎌倉時代  (日本-室町時代)編集
139475応永(おうえい)(1394.7.5-1427)  (日本-応永)編集
1396オスマン・トルコにコンスタンティノポリスを包囲される -1402(欧州-ローマ)編集
1397デンマーク王の統治下に入る  (欧州-ISL)編集
1397義満、金閣を造営  (日本-応永)編集
1397薩摩国北部国人、反島津国人一揆を組織  (日本-応永)編集
1398幕府、三管・四職・七頭を定める  (日本-応永)編集
1398明・朱氏・・ 建文帝  (アジア-中国/明)編集
1398惠宗建文帝(朱允炆)   (アジア-中国/明)編集
1399応永の乱  (日本-応永)編集
1399建文帝・即位 -1402(アジア-中国/明)編集
1400了俊、義満に追討され降る  (日本-応永)編集
1401義満、明と国交回復  (日本-応永)編集
1401総州家島津伊久ら鶴田氏を攻め、奥州家  (日本-応永)編集
1401島津元久は鶴田氏援助のため市来忠家を攻める  (日本-応永)編集
1401室町幕府が明と国交を開く  (アジア-)編集
1402義満、倭冠を禁止 明の国書を受く  (日本-応永)編集
1402成祖永楽帝(朱棣)   (アジア-中国/明)編集
1402明・朱氏・・ 成祖永楽帝(朱棣)  (アジア-中国/明)編集
1402永楽帝、靖難の変で建武帝を破り、即位  (アジア-中国/明)編集
1402アンゴラの戦い ~チムールがオスマン・トルコを破る   (アジア-)編集
1402オスマン=トルコの中絶  (アジア-)編集
1402ボヘミアのフスが宗教改革を唱える  (欧州-)編集
1403朝鮮で活字ができる   (アジア-)編集
1403永楽帝・即位 -1424(アジア-中国/明)編集
1404足利幕府伊久・元久の両者を和解させる  (日本-応永)編集
1404明と勘合貿易はじまる  (日本-応永)編集
1405永楽帝、第1回の南海遠征  (アジア-中国/明)編集
1405鄭和の遠征がはじまる  (アジア-)編集
1407伊久の子守久・忠朝らが元久と争う  (日本-応永)編集
1407前年倒壊の太政官庁造営に、諸国に段銭  (日本-応永)編集
1408足利義満死去  (日本-応永)編集
1409京都・諸国の率分関を廃止  (日本-応永)編集
1410永楽帝、モンゴル遠征  (アジア-中国/明)編集
1411元久没  島津久豊、強引に家督相続し、清水城に移る  (日本-応永)編集
1411明と国交一時中絶(明使を拒絶)  (日本-応永)編集
1412久豊、伊東祐安と戦い、末吉に敗退  (日本-応永)編集
1412東寺修造料として諸国に段銭 棟別銭を賦課  (日本-応永)編集
1412829第101代称光天皇  (日本-)編集
1413. 久豊、菱刈攻めで吉田へ進む 伊集院頼久清水城を陥れる  久豊と頼久のあいだで跡目争そい  (日本-応永)編集
1414コンスタンツ宗教会議  (欧州-)編集
1415上杉氏憲、足利持氏の怒りに触れ隠退  (日本-応永)編集
1416上杉氏憲反し、鎌倉を攻める 翌年討滅される  (日本-応永)編集
1419応永の外寇  (日本-応永)編集
1419ドイツでフス戦争が始まる(~1436)   (欧州-)編集
1421永楽帝、南京から北京に遷都   (アジア-中国/明)編集
1422総州家島津守久、肥前国に出奔  (日本-応永)編集
1423幕府、今川範政らに足利持氏追討を命ず  (日本-応永)編集
1424諸国に飢饉、疱瘡流行  (日本-応永)編集
1424仁宗洪熙帝(朱高熾)   (アジア-中国/明)編集
1424明・朱氏・・ 洪煕帝  (アジア-中国/明)編集
1425. 久豊没 子忠国が跡をつぐ  (日本-応永)編集
1425宣宗宣徳帝(朱瞻基)   (アジア-中国/明)編集
1425明・朱氏・・ 宣徳帝  (アジア-中国/明)編集
1425洪煕帝・即位 (アジア-中国/明)編集
1426近江坂本の馬借一揆 興福寺五重塔なる  (日本-応永)編集
1426宣徳帝・即位 -1435(アジア-中国/明)編集
1427幕府、赤松満祐を討つ 満祐降伏  (日本-応永)編集
1428   (日本-正長)編集
1428正長の土一揆  (日本-正長)編集
1428427正長(しょうちょう)(1428.4.27)  (日本-正長)編集
1428728第102代 後花園天皇  (日本-)編集
1429   (日本-永享)編集
1429播磨の土一揆  (日本-永享)編集
1429ジャンヌ=ダルク  (欧州-)編集
1429フランスの少女ジャンヌ・ダルクがオルレアンの包囲を破る   (欧州-)編集
14291429 琉球統一  (日本-)編集
1429第一尚氏王統(1429 - 1470)  (-)編集
142995永享(えいきょう)(1429.9.5-1440)  (日本-永享)編集
1430島津忠国、真幸院徳満城に島津久林を殺す 総州家滅亡  (日本-永享)編集
1432伊集院・牛尿・渋谷・菱刈氏ら反島津一揆を結成  (日本-永享)編集
1432足利義教、明と国交回復 遣明船を送る  (日本-永享)編集
1434明使とともに勘合貿易船を派遣  (日本-永享)編集
1434メディチ家がフィレンツェ支配  (欧州-)編集
1435幕府、延暦寺・五山の悪僧を斬る  (日本-永享)編集
1435英宗正統帝(朱祁鎮)   (アジア-中国/明)編集
1435明・朱氏・・ 正統帝  (アジア-中国/明)編集
1436正統帝・即位 -1449(アジア-中国/明)編集
1438永享の乱(→1439)  (日本-永享)編集
1438ハプスブルグ家のドイツ支配  (欧州-)編集
1439上杉憲実、足利学校を復興する  (日本-永享)編集
1440結城合戦=結城氏朝が持氏の遺子を擁して挙兵、敗北  (日本-永享)編集
1441嘉吉の乱=赤松満祐父子、将軍義教を殺す  (日本-嘉吉)編集
1441島津忠国、幕府の命で大覚寺門跡義昭を討つ  (日本-嘉吉)編集
1441   (日本-嘉書)編集
1441217嘉吉(かきつ)(1441.2.17-1443)  (日本-嘉吉)編集
1443対馬の宗貞盛、朝鮮と交易の役を定める  (日本-嘉吉)編集
1444   (日本-文安)編集
1444内裏造営の段銭諸国に課す  (日本-文安)編集
144425文安(ぶんあん)(1444.2.5-1448)  (日本-文安)編集
1445..  (日本-文安)編集
1447山城西岡の土一揆、洛中に侵入、徳政を要求  (日本-文安)編集
1449   (日本-宝徳)編集
1449幕府、持氏の末子茂氏を鎌倉公方とする  (日本-宝徳)編集
1449代宗景泰帝(朱祁鈺)   (アジア-中国/明)編集
1449明・朱氏・・ 景泰帝  (アジア-中国/明)編集
1449土木の変(オイラートが明皇帝を捕らえる)  (アジア-)編集
1449728宝徳(ほうとく)(1449.7.28-1451)  (日本-宝徳)編集
1450長尾景仲ら茂氏を襲う  (日本-宝徳)編集
1450島津氏、反島津国一揆を鎮圧  (日本-宝徳)編集
1450ドイツのグーテンベルクが活版印刷術を発明   (欧州-)編集
1450活版印刷術の発明  (欧州-)編集
1450景泰帝・即位 -1457(アジア-中国/明)編集
1451琉球商船、兵庫に到着  (日本-宝徳)編集
1452   (日本-享徳)編集
1452細川勝元、管領となる  (日本-享徳)編集
1452725享徳(きょうとく)(1452.7.25-1454)  (日本-享徳)編集
1453オスマン・トルコが東ローマ帝国を滅ぼす   (-)編集
1453コンスタンティノポリス陥落し、ビザンティン帝国滅亡 (欧州-ローマ)編集
1454山城の徳政一揆 享徳の徳政令  (日本-享徳)編集
1455足利成氏、古河に敗走(古河公方の初め)  (日本-享徳)編集
1455   (日本-康正)編集
1455イギリスでばら戦争(~1485)   (欧州-)編集
1455725康正(こうしょう)(1455.7.25-1456)  (日本-康正)編集
1456幕府、造内裏段銭・棟別銭を諸国に課す  (日本-享徳)編集
1457大田道灌、江戸城を築く  (日本-享徳)編集
1457   (日本-長禄)編集
1457英宗天順帝(朱祁鎮)-第六代正統帝の重祚。   (アジア-中国/明)編集
1457明・朱氏・・ 天順帝  (アジア-中国/明)編集
1457天順帝・即位 -1464(アジア-中国/明)編集
1457928長禄(ちょうろく)(1457.9.28-1459)  (日本-長禄)編集
1459諸関を廃し、京に関所を設け、関銭を神宮造営に  (日本-享徳)編集
1460   (日本-寛正)編集
1460寛正の大飢饉  (日本-寛正)編集
14601221寛正(かんしょう)(1460.12.21-1465)  (日本-寛正)編集
1462山城の土一揆 京畿の土一揆  (日本-寛正)編集
1463京都の土一揆、徳政を要求  (日本-寛正)編集
1464義政、弟浄土寺義尋を養子とする  (日本-寛正)編集
1464憲宗成化帝(朱見深)   (アジア-中国/明)編集
1464明・朱氏・・ 成化帝  (アジア-中国/明)編集
1464719第103代 後土御門天皇  (日本-)編集
1465山城の土一揆、徳政を要求  (日本-寛正)編集
1465成化帝・即位 -1487(アジア-中国/明)編集
1466   (日本-文正)編集
1466斯波義廉・義敏、家督を争う  (日本-文正)編集
1466228文正(ぶんしょう)(1466.2.28)  (日本-文正)編集
1467   (日本-応仁)編集
1467応仁の乱(→1477)  (日本-応仁)編集
1467日本で応仁の乱  (日本-)編集
146735応仁(おうにん)(1467.3.5-1468)  (日本-応仁)編集
1468勝元、管領となる  (日本-応仁)編集
1469   (日本-文明)編集
1469428文明(ぶんめい)(1469.4.28-1486)  (日本-文明)編集
1470第二尚氏王統(1470 - 1879)  (-)編集
1471桜島黒神村で大噴火  (日本-文明)編集
1471蓮如、越前に吉崎道場を創建  (日本-文明)編集
1472近江坂本の馬借一揆  (日本-文明)編集
1473細川勝元死去、義政、将軍を辞し、義尚継ぐ  (日本-文明)編集
1474義政、朝鮮に明の勘合符を求める  (日本-文明)編集
1476桜島大噴火  (日本-文明)編集
1477応仁の乱終結、京都焦土と化す  (日本-文明)編集
1477島津忠昌に背いた国久・季久が降伏する  (日本-文明)編集
1478. 幕府、忠昌に遣明使船保護を依頼する  (日本-文明)編集
1479蓮如、山科に本願寺を創立  (日本-文明)編集
1479スペイン王国の成立(カスチラとアラゴンの合同)  (欧州-)編集
1480農民の疲弊甚だしく、各地に一揆起こる  (日本-文明)編集
1480幕府、島津忠昌に琉球貿易回復を催促させる  (日本-文明)編集
1480モスクワ大公国独立   (欧州-)編集
1481足利義政、勘合船を朝鮮に派遣  (日本-文明)編集
1481琉球紋船来航  (日本-文明)編集
1483義政、東山に銀閣を営む  (日本-文明)編集
1483幕府、周璋遣明につき島津一族に警衛を命ずる  (日本-文明)編集
1484. 伊作久逸、飫肥の新納忠続を攻める  (日本-文明)編集
1485山城・大和河内土一揆(自治を実行)  (日本-文明)編集
1485英のチューダー朝成立  (欧州-)編集
1486京都に徳政一揆  (日本-文明)編集
1487   (日本-長享)編集
1487孝宗弘治帝(朱祐樘)   (アジア-中国/明)編集
1487明・朱氏・・ 弘治帝  (アジア-中国/明)編集
148772長享(ちょうきょう)(1487.7.2-1488)  (日本-長享)編集
1488加賀に一向一揆(翌年守護を自殺させる)  (日本-長享)編集
1488バーソロミュー=ディアスが喜望峰に達する  (アフリカ-)編集
1488バーソロミュー・ディアスが喜望峰を発見   (アフリカ-)編集
1488弘治帝・即位 -1505(アジア-中国/明)編集
1489   (日本-延徳)編集
1489821延徳(えんとく)(1489.8.21-1491)  (日本-延徳)編集
1490京都に土一揆  (日本-延徳)編集
1491北条早雲、伊豆を攻略(戦国時代始まる)  (日本-延徳)編集
1492   (日本-室町(戦国)時代)編集
1492   (日本-明応)編集
1492コロンブスが新大陸を到達   (北米-アメリカ)編集
1492コロンブスが西インド諸島に達する  (北米-アメリカ)編集
1492719明応(めいおう)(1492.7.19-1500)  (日本-明応)編集
1493細川政元、将軍に反す  (日本-明応)編集
1493└ 戦国時代(1493 - 1573)  (-)編集
1493応仁の乱  (-)編集
1493東山文化  (-)編集
1494「三国志演義」なる  (アジア-)編集
1494教皇境界線の決定  (欧州-)編集
1495北条早雲、大森氏を追い、小田原城に入る  (日本-明応)編集
1496蓮如、大阪石山別院を築く(石山本願寺)  (日本-明応)編集
1497カボットが北アメリカを探検  (北米-アメリカ)編集
1498バスコ・ダ・ガマがインド航路を発見   (アジア-)編集
1498バスコダ=ガマがアフリカ南端を周りカリカットに達する  (アフリカ-)編集
1500アーカンソー州、16世紀半ば以降ミシシッピ川中流の西岸に広がる領域はスペインとフランスが支配権を握っていた  (北米-アメリカ/アーカンソー州)編集
1500幕府、初めて撰銭を禁ず(撰銭令)  (日本-明応)編集
15001025第104代 後柏原天皇  (日本-)編集
1501   (日本-文亀)編集
1501朝廷、幕府に即位礼の費用を求める  (日本-文亀)編集
1501アメリゴ=ベスプッチがブラジル沿岸を南下  (欧州/南米-/ブラジル)編集
1501229文亀(ぶんき)(1501.2.29-1503)  (日本-文亀)編集
1503幕府、勘合符を朝鮮に求める  (日本-文亀)編集
1504   (日本-永正)編集
1504京都に土一揆、幕府徳政令を承認  (日本-永正)編集
150423永正(えいしょう)(1504.2.3-1520)  (日本-永正)編集
1505武宗正徳帝(朱厚照)   (アジア-中国/明)編集
1505明・朱氏・・ 正徳帝  (アジア-中国/明)編集
1506加賀・能登一向宗徒、越前守護と争う  (日本-永正)編集
1506島津忠昌、肝付兼久を討つ  (日本-永正)編集
1506イタリアのセント・ピーター寺院が完成   (欧州-)編集
1506正徳帝・即位 -1521(アジア-中国/明)編集
1507大内義興、義稙を奉じて上洛を企てる  (日本-永正)編集
1508. 島津忠昌清水城にて自殺  (日本-永正)編集
1508ミケランジェロがシスチン礼拝堂壁画に着手  (欧州-)編集
1509対馬島民、朝鮮を侵す  (日本-永正)編集
1509エラスムスの「痴愚神礼賛」なる  (欧州-)編集
1510この年以降薩摩・大隈・日向の三国乱れる  (日本-永正)編集
1510三浦の乱  (日本-永正)編集
1510ポルトガルがインドのゴアを占領  (アジア-)編集
1510ポルトガルがインドのゴアを占領   (-)編集
1511山城の土一揆、徳政を要求  (日本-永正)編集
1512対馬の宗氏、朝鮮と壬申約定を締結す  (日本-永正)編集
1513マキャベリの「君主論」なる  (欧州-)編集
1515蝦夷の乱平定(1513→)  (日本-永正)編集
1516島津忠隆、備中の三宅国秀を坊津で討つ  (日本-永正)編集
1516幕府、大内氏に遣明船を管理させる  (日本-永正)編集
1516トマス=モアの「ユートピア」なる  (欧州-)編集
1517今川氏親、遠江国引間城に斯波義凌逵を攻略  (日本-永正)編集
1517ルターの「95か条の意見書」  (欧州-)編集
1517ルター宗教改革   (-)編集
1518忠隆、書を琉球王に送る 琉球王尚真、薩摩へ来航  (日本-永正)編集
1519マゼランの一行が世界周航に出発(~1522)  (欧州-)編集
1519レオナルド=ダ=ヴィンチが死去  (欧州-)編集
1519マゼラン船隊が世界一周(~1522)   (-)編集
1520京畿に土一揆、幕府徳政令を発す  (日本-永正)編集
1520細川氏、遣明船を種子島で建造  (日本-永正)編集
15201029フェルディナンド・マゼランがマゼラン海峡を「発見」。   (-)編集
1521   (日本-大永)編集
1521足利義晴、征夷大将軍となる  (日本-大永)編集
1521琉球紋船到来 種子島忠時、使節を那覇に遣わす  (日本-大永)編集
1521世宗嘉靖帝(朱厚熜)   (アジア-中国/明)編集
1521明・朱氏・・ 嘉靖帝  (アジア-中国/明)編集
1521コルテスがメキシコを占領  (欧州/南米-アメリカ)編集
1521823大永(だいえい)(1521.8.23-1527)  (日本-大永)編集
1522大内義興、義稙を報じて上洛を企てる  (日本-大永)編集
1522嘉靖帝・即位 -1567(アジア-中国/明)編集
1523細川高国・大内義興の各使者、明の寧波にて争う 細川高国、島津忠朝・種子島氏に遣明船警護を依頼  (日本-大永)編集
1523このころ倭寇  (日本-)編集
1524北条氏綱、江戸城を奪取  (日本-大永)編集
1524ドイツ農民戦争(~1525)   (欧州-)編集
1524ドイツ農民戦争がはじまる  (欧州-)編集
1525. 島津忠良、武具を琉球王に贈る  (日本-大永)編集
1526幕府、徳政を行う  (日本-大永)編集
1526琉球王尚真、島津忠良に絹糸を贈る  (日本-大永)編集
1526インドにムガール帝国が成立(~1858)   (アジア-インド)編集
1526インドにムガル帝国、成立(~1858)   (アジア-)編集
1526429第105代 後奈良天皇  (日本-)編集
1527帖佐地頭島津昌久、加治木地頭伊地知重貞とともに背く  忠良、加治木・帖佐を陥し、昌久を誅す  (日本-大永)編集
1528   (日本-享禄)編集
1528細川・大内の使者、明の寧波で争う  (日本-享録)編集
152882享禄(きょうろく)(1528.8.2-1531)  (日本-享禄)編集
1529大内義隆、島津忠朝に対明貿易復活斡旋を依頼  (日本-享録)編集
1529天 竺人、周防に来着、眼鏡・望遠鏡を伝える  (日本-享録)編集
1529王陽明の死  (アジア-)編集
1530大内氏、遣明船を種子島で建造  (日本-享録)編集
1530幕府、徳政令を発布  (日本-享録)編集
1531明が一条鞭法を実施  (アジア-中国/明)編集
1531加賀に一向一揆  (日本-享録)編集
1532   (日本-天文)編集
1532島津忠朝、北郷忠相とともに伊東義祐を高城に破る  (日本-天文)編集
1532法華一揆、山科本願寺を焼く  (日本-天文)編集
1532729天文(てんぶん)(1532.7.29-1554)  (日本-天文)編集
1533石見の大森銀山を開発  (日本-天文)編集
1533忠良、南郷城を攻め桑波田孫六を殺す  (日本-天文)編集
1533インカ帝国、滅亡   (南米-インカ帝国)編集
1533ロシアのイワン4世(雷帝)即位  (欧州-)編集
1534紀伊に惣国一揆成立  (日本-天文)編集
1534イエズス会(耶蘇会)成立   (欧州-)編集
1534イエズス会の創立  (欧州-)編集
1534イギリス国教会の成立  (欧州-)編集
1535勝久、実久と谷山で戦い敗北  (日本-天文)編集
1536天文法華の乱  (日本-天文)編集
1537今川義元、武田信虎と同盟し北条氏綱と絶交  (日本-天文)編集
1537忠良、実久と紫原に戦う  (日本-天文)編集
1538国府台の戦い…北条氏綱、足利義明を破る  (日本-天文)編集
1538インドでナーナク(シーク教の創始者)死亡  (アジア-)編集
1539貴久、実久軍を紫原に破る  (日本-天文)編集
1539陸奥会津に百姓一揆  (日本-天文)編集
1540諸国に悪疫流行  (日本-天文)編集
1540明船、種子島竹崎浦へ漂着  (日本-天文)編集
1541ポルトガル船、豊後に漂着  (日本-天文)編集
1541貴久、伊集院忠郎に樺山氏を助けさせる  (日本-天文)編集
1541島津忠広・北郷忠相ら樺山幸久を攻める  (日本-天文)編集
1541カルビンが宗教改革を開始  (欧州-)編集
1541カルバン宗教改革   (-)編集
1542今川義元、織田信秀と戦う  (日本-天文)編集
1542忠良・貴久、北原祐兼と結ぶ 島津忠広、北郷忠孝肝付軍と戦う  (日本-天文)編集
1542フランシスコ=ザビエルがゴアに来る  (アジア-)編集
1543ポルトガル船種子島に、鉄砲伝来  (日本-天文)編集
1543コペルニクスの「天体の回転について」発刊  (欧州-)編集
1543日本の種子島にポルトガル人が漂着(鉄砲の伝来)  (日本-)編集
1543コペルニクスが「地動説」を唱える   (-)編集
1544ポルトガル船、薩摩に貿易を求める  (日本-天文)編集
1546ポルトガル船薩摩領内に来航  (日本-天文)編集
1546北条氏康、扇谷上杉氏を破る  (日本-天文)編集
1547大内義隆、最後の遣明船を出す  (日本-天文)編集
1548斎藤利政、織田信秀と和睦し、娘を信長の妻に  (日本-天文)編集
1549ザビエル鹿児島に上陸 キリスト教伝来  (日本-天文)編集
1550ポルトガル船、はじめて平戸に入港  (日本-天文)編集
1550貴久、伊集院より鹿児島に移り、内城を築造して居城  (日本-天文)編集
1551ポルトガル船、豊後に来航  (日本-天文)編集
1552ポルトガル船鹿児島に来航  (日本-天文)編集
1552関東管領上杉憲政、越後長尾影虎を頼る  (日本-天文)編集
1553川中島の戦  (日本-天文)編集
1553ブルボン朝  (欧州-)編集
1554祁答院・入来院・蒲生ら連合して島津氏に背く  (日本-天文)編集
1554武田信玄、今川義元と結び北条氏康と戦う  (日本-天文)編集
1555   (日本-弘治)編集
1555貴久軍、祁答院良重を破る  (日本-弘治)編集
1555織田信長清洲へ入城 元就、陶晴賢を厳島で破る  (日本-弘治)編集
1555アウグスブルグの宗教和議  (欧州-)編集
15551023弘治(こうじ)(1555.10.23-1557)  (日本-弘治)編集
1556結城政勝「結城家法度」制定  (日本-弘治)編集
1556島津忠将ら蒲生を攻める 貴久南林寺を建立  (日本-弘治)編集
1556島津忠親、肝付氏の大崎城を粉砕  (日本-弘治)編集
1556アクバル大帝が即位(~1605)   ( -)編集
1557蒲生範清降る  (日本-弘治)編集
1557豊後府内にイエズス会の病院設立  (日本-弘治)編集
15571027第106代 正親町天皇  (日本-)編集
1558   (日本-永禄)編集
1558肝付氏、北郷時久を討つ  (日本-永録)編集
1558イギリスのエリザベス1世即位  (欧州-)編集
1558イギリスのエリザベス(1世)女王が即位(~1603)   (欧州-)編集
1558228永禄(えいろく)(1558.2.28-1569)  (日本-永禄)編集
1559上杉謙信、将軍義輝に謁す  (日本-永録)編集
1560ポルトガル船2艘島津領に来航  (日本-永録)編集
1560桶狭間の戦 信長今川義元を破る  (日本-永録)編集
1561影虎、関東管領となり上杉氏を継ぐ  (日本-永録)編集
1562徳川家康、織田信長と同盟  (日本-永録)編集
1562北原氏に内紛ありついに自滅  (日本-永録)編集
1562フランスのユグノー戦争はじまる(~1598)  (欧州-)編集
1562ユグノー戦争(~1598)   (-)編集
1563貴久、伊東氏と戦い敗北  (日本-永録)編集
1563三河国一向一揆  (日本-永録)編集
1565三好、松永ら将軍義輝を殺す  (日本-永録)編集
1566伊東義祐、三の山で義久・義弘と戦う  (日本-永録)編集
1566尼子義久毛利元就に降る  (日本-永録)編集
1566明・朱氏・・ 穆宗隆慶帝(朱載垕)  (アジア-中国/明)編集
1566グレシャムがロンドン取引所を設立  (欧州-)編集
1567義久、菱刈氏を攻め馬越城を陥す  (日本-永録)編集
1567信長、斎藤竜興の稲葉山城を陥落させ岐阜城と改め入城日本-永録編集
1567隆慶帝・即位 -1572(アジア-中国/明)編集
1568信長入洛 全国の関所を撤廃  (日本-永録)編集
1569貴久・義久、大口城を攻める  (日本-永録)編集
1569信長、撰銭令 信長内裏を修復  (日本-永録)編集
1570明で「西遊記」なる  (アジア-中国/明)編集
1570   (日本-元亀)編集
1570姉川の戦…信長・家康、朝井・朝倉連合軍を破る  (日本-元亀)編集
1570423元亀(げんき)(1570.4.23-1572)  (日本-元亀)編集
1571肝付氏の兵船、鹿児島を襲う  (日本-元亀)編集
1571信長、比叡山延暦寺を焼き打ち  (日本-元亀)編集
1571(スペイン・ベネチアVSオスマン=トルコ)  (欧州-)編集
1571スペイン人がフィリピン群島を占領し、マニラ市をつくる   (欧州-)編集
1571レパントの海戦  (欧州-)編集
1572三方ケ原の戦  (日本-元亀)編集
1572島津兵、肝付兵を破る  (日本-元亀)編集
1572明・朱氏・・ 神宗万暦帝(朱翊鈞)  (アジア-中国/明)編集
1572フランスでセント・バーソロミュー事件(バーソロミューの大虐殺)   (欧州-)編集
1573****室町時代安土桃山時代(1573 - 1603)  (日本-安土桃山時代)編集

data_室町時代