歴史・人名

北条氏綱

北条氏綱(ほうじょう うじつな) 1486~1541 
○伊勢氏 伊豆千代丸 新九郎 左京大夫
◇父:伊勢長氏(北条早雲) 室:近衛尚通女 子:北条氏康、彦九郎為昌、左衛門佐氏堯 養子:北条綱成、綱高
 相模・北条氏当主。北条姓を名乗るのは氏綱が最初。鎌倉幕府執権北条氏にあやかったと思われ、これと区別して後北条氏と呼ばれる。関東攻略に尽力し、1524年扇谷上杉氏を攻め江戸城を陥落させ、1538年には下総・国府台にて足利・里見連合軍を敗った。「氏綱公御書置」の家訓を残す。55歳で没。