歴史・人名

平安時代

人物・出来事  _地域_国・時代_追加
794****奈良時代平安時代(794 - 1192)  (日本-平安時代)編集
794京都平安京に遷都  (日本-延暦)編集
794平安京遷都  (-)編集
794弘仁・  (-)編集
794平安時代(794 - 1192)  (-)編集
795公出挙利率を3割に減ずる  (日本-延暦)編集
796アヴァール王国滅亡 (欧州-ローマ)編集
797坂上田村麻呂、征夷大将軍に任官  (日本-延暦)編集
798渤海に使を遣わす  (日本-延暦)編集
799渤海使の来日を6年に一度とする  (日本-延暦)編集
800. 大隈・薩摩両国百姓の墾田を収めて口分田を授ける  (日本-延暦)編集
800スマトラ島中心にシュリビジャヤ王国が栄える  (アジア-)編集
800カール大帝の戴冠  (-)編集
800貞観文化  (-)編集
800カールの戴冠によりローマと断絶 (欧州-ローマ)編集
801坂上田村麻呂、蝦夷地を平定 大宰府に隼人の朝貢停止を命じる  (日本-延暦)編集
802坂上田村麻呂、胆沢城を築く  (日本-延暦)編集
803坂上田村麻呂、志波城を築く  (日本-延暦)編集
804坂上田村麻呂、征夷大将軍に再任される  (日本-延暦)編集
805最済帰国して天台宗を開く  (日本-延暦)編集
805唐・李氏・・ 憲宗  (中国-唐)編集
805唐・李氏・・ 順宗  (中国-唐)編集
805順宗・即位 (中国-唐)編集
805憲宗・即位 (中国-唐)編集
806空海帰国して真言宗を伝える  (日本-大同)編集
806旱魃疾病につき日向・大隈・薩摩は田租1年免  (日本-大同)編集
806317第51代 平城天皇  (日本-)編集
806518大同(たいどう)(806.5.18-809)  (日本-大同)編集
807藤原宋茂の謀反発覚し、伊予親王ら自害  (日本-大同)編集
808畿内の班田を6年に一度に復す  (日本-大同)編集
809平城上皇、平城旧京へ移る  (日本-大同)編集
80941第52代 嵯峨天皇  (日本-)編集
810初めて蔵人所を置く 藤原薬子の乱  (日本-弘仁)編集
810919弘仁(こうにん)(810.9.19-823)  (日本-弘仁)編集
811文室綿麻呂を征夷大将軍に任命  (日本-弘仁)編集
811ブルガリア遠征に失敗し、皇帝ニケフォロスが処刑される (欧州-ローマ)編集
812国司が公廨田以外に水陸田を営むことを禁止  (日本-弘仁)編集
813第2期聖像破壊運動(イコノクラスム) (欧州-ローマ)編集
814諸皇族に源姓を賜う 疱瘡流行、死者多し  (日本-弘仁)編集
815. 薩摩国蝗(イナゴ)害により調・庸・租を免ぜられる  (日本-弘仁)編集
816左衛門大尉吉田書主に検非遺使の役兼行  (日本-弘仁)編集
820弘仁格式完成  (日本-弘仁)編集
820唐・李氏・・ 穆宗  (中国-唐)編集
820穆宗・即位 (中国-唐)編集
821空海、讃岐の満濃池をつくる  (日本-弘仁)編集
823大宰府管内で公営田制実施  (日本-弘仁)編集
823416第53代 淳和天皇  (日本-)編集
824   (日本-天長)編集
824渤海使の来日を12年に1度とする  (日本-天長)編集
824唐・李氏・・ 敬宗  (中国-唐)編集
824敬宗・即位 (中国-唐)編集
82415天長(てんちょう)(824.1.5-833)  (日本-天長)編集
826上総・常陸・上野を親王任国とする  (日本-天長)編集
827唐・李氏・・ 文宗  (中国-唐)編集
827文宗・即位 (中国-唐)編集
827クレタ島喪失 (欧州-ローマ)編集
828畿内に班田を行う  (日本-天長)編集
829イングランド王国の成立(エグバードがイングランドを統一)  (欧州-)編集
829このころバイキング  (欧州-)編集
833228第54代 仁明天皇  (日本-)編集
834   (日本-承和)編集
834畿内の班田を12年に一度と改める  (日本-承和)編集
83413承和(じょうわ)(834.1.3-847)  (日本-承和)編集
836. 薩摩国大飢饉  (日本-承和)編集
838遣唐使大宰府より出発(最後の遣唐使)  (日本-承和)編集
840唐・李氏・・ 武宗  (中国-唐)編集
840武宗・即位 (中国-唐)編集
842承和の変  (日本-承和)編集
843畿内校田使を任命  (日本-承和)編集
843(フランク王国が3分)  (欧州-)編集
843ベルダン条約  (欧州-)編集
843ベルダン条約でフランク王国が三分される   (欧州-)編集
846唐・李氏・・ 宣宗  (中国-唐)編集
846宣宗・即位 (中国-唐)編集
847唐の商人張友信ら、47人来着  (日本-承和)編集
848   (日本-嘉祥)編集
848良房、右大臣となる  (日本-嘉祥)編集
848613嘉祥(かしょう)(848.6.13-850)  (日本-嘉祥)編集
850富豪の山野占有禁止  (日本-嘉祥)編集
850321第55代 文徳天皇  (日本-嘉祥)編集
851   (日本-仁寿)編集
851428仁寿(にんじゅ)(851.4.28-853)  (日本-仁寿)編集
853全国に疱瘡流行  (日本-仁寿)編集
854   (日本-斉衝)編集
854113斉衡(さいこう)(854.11.3-856)  (日本-斉衡)編集
855陸奥奥地の俘囚警備のため兵2000人を派遣  (日本-斉衝)編集
857   (日本-天安)編集
857右大臣藤原良房、太政大臣となる  (日本-天安)編集
857221天安(てんなん)(857.2.21-858)  (日本-天安)編集
858藤原良房、摂政となる  (日本-天安)編集
858827第56代 清和天皇  (日本-天安)編集
859   (日本-貞観)編集
859唐・李氏・・ 懿宗  (中国-唐)編集
859懿宗・即位 (中国-唐)編集
859415貞観(じょうかん)(859.4.15-876)  (日本-貞観)編集
861武蔵国の郡ごとに検非遺使をおく  (日本-貞観)編集
861クレタ島奪回 (欧州-ローマ)編集
862山陽・東海道に海賊追捕を命ずる  (日本-貞観)編集
862ルーリックがノヴゴロド王国建設 →ロシアの起原   (-)編集
864伴善男が大納言、藤原基経が参議となる  (日本-貞観)編集
866藤原良房、摂政となる 応天門の変  (日本-貞観)編集
867京都に常平所設置、官米を安く売る  (日本-貞観)編集
867マケドニア朝 バシレイオス1世のクーデター (欧州-ローマ)編集
869貞観格撰上新羅の賊、博多に来襲  (日本-貞観)編集
870ヴァイキング、アイスランド植民。  (欧州-ISL)編集
870藤原元利万呂らを新羅内通の嫌疑で捕縛  (日本-貞観)編集
870(フランク王国が再分割)  (欧州-)編集
870メルセン条約でイタリア・ドイツ・フランスの基ができる   (欧州-)編集
871良房、准三后の待遇をうける  (日本-貞観)編集
872良房没、基経、摂政となる  (日本-貞観)編集
873皇子・皇女に源姓を賜う  (日本-貞観)編集
873唐・李氏・・ 僖宗  (中国-唐)編集
873僖宗・即位 (中国-唐)編集
874サーマン朝の成立(イラン)  (中東-イラン)編集
874開聞岳噴火  (日本-貞観)編集
875下総国の俘囚の乱  (日本-貞観)編集
875唐で黄巣の乱(-884)  (中国-唐)編集
876大極殿焼失  (日本-貞観)編集
8761129第57代 陽成天皇  (日本-)編集
877   (日本-元慶)編集
877416元慶(がんぎょう)(877.4.16-884)  (日本-元慶)編集
87850年ぶりに畿内に校田実施 出羽国の俘囚の乱  (日本-元慶)編集
879畿内に班田 畿内に官田4000町設定  (日本-元慶)編集
880藤原基経、関白となる  (日本-元慶)編集
880キエフ公国の成立  (欧州-)編集
881官田の経営方式を定める  (日本-元慶)編集
883上総国市原郡に俘囚の乱  (日本-元慶)編集
884藤原基経、関白の実を行う  (日本-元慶)編集
88424第58代 光孝天皇  (日本-)編集
885   (日本-仁和)編集
885開聞岳噴火  (日本-仁和)編集
885221仁和(にんな)(885.2.21-888)  (日本-仁和)編集
887藤原基経、関白の詔を憂く  (日本-仁和)編集
887826第59代 宇多天皇  (日本-)編集
888阿衝の紛議…政局混乱し、橘広相を処罰  (日本-仁和)編集
888唐・李氏・・ 昭宗  (中国-唐)編集
888昭宗・即位 (中国-唐)編集
889   (日本-寛平)編集
889高望王らに平姓を授ける  (日本-寛平)編集
889427寛平(かんぴょう)(889.4.27-897)  (日本-寛平)編集
890藤原基経、関白を辞す  (日本-寛平)編集
890スラブ人・マジャール人の東欧移動  (欧州-)編集
891基経没 菅原道真、蔵人頭となる  (日本-寛平)編集
892新羅が衰退(後三国時代へ)  (アジア-)編集
893新羅人、筑前・肥後に来寇する  (日本-寛平)編集
894遣唐使廃止(藤原道真)の建議  (日本-寛平)編集
895新羅人、壱岐に来襲  (日本-寛平)編集
896五位以上の私営田禁止  (日本-寛平)編集
897藤原時平が大納言、道真が権大納言となる  (日本-寛平)編集
89773第60代 醍醐天皇  (日本-)編集
898   (日本-昌奏)編集
898時平が左大臣 道真が右大臣となる  (日本-昌泰)編集
898426昌泰(しょうたい)(898.4.26-900)  (日本-昌泰)編集
899宇田上皇出家(法王の始まり)  (日本-昌泰)編集
900国風文化  (-)編集
901   (日本-延喜)編集
901菅原道真、大宰府に流さる  (日本-延喜)編集
901715延喜(えんぎ)(901.7.15-922)  (日本-延喜)編集
902荘園整理令公布  (日本-延喜)編集
903菅原道真、筑紫の配所で死去  (日本-延喜)編集
904唐・李氏・・ 哀宗  (中国-唐)編集
904哀宗・即位 (中国-唐)編集
905紀貫之ら「古今和歌集」を撰進  (日本-延喜)編集
907  (中国-五代十国)編集
907時平ら、延喜格撰上  (日本-延喜)編集
907(五代十国時代へ)(-960)  (中国-五代十国時代)編集
907五代・後漢・劉氏・ 隠帝  (中国-五代十国時代)編集
907五代・後漢・劉氏・ 高祖  (中国-五代十国時代)編集
907五代・後周・柴氏・ 恭帝  (中国-五代十国時代)編集
907五代・後周・柴氏・ 世宗  (中国-五代十国時代)編集
907五代・後周・柴氏・ 太祖  (中国-五代十国時代)編集
907五代・後晋・石氏・ ??鶏  (中国-五代十国時代)編集
907五代・後晋・石氏・ 高祖  (中国-五代十国時代)編集
907五代・後晋・石氏・ 出帝  (中国-五代十国時代)編集
907五代・後唐・李氏・ 荘宗  (中国-五代十国時代)編集
907五代・後唐・李氏・ 末帝  (中国-五代十国時代)編集
907五代・後唐・李氏・ 明宗  (中国-五代十国時代)編集
907五代・後唐・李氏・ 李克用  (中国-五代十国時代)編集
907五代・後唐・李氏・ 閔帝  (中国-五代十国時代)編集
907五代・後梁・朱氏・ 太祖  (中国-五代十国時代)編集
907五代・後梁・朱氏・ 末帝  (中国-五代十国時代)編集
907唐の滅亡  (中国-唐)編集
907唐滅亡、五代十国成立(~960)   (中国-五代十国時代)編集
907太祖・即位 (中国-後梁)編集
907五代十国 (907-979) (アジア-中国)編集
911ノルマンディー公国の成立  (欧州-)編集
911末帝・即位 (中国-後梁)編集
914三善清行、意見封事十二ケ条を上申  (日本-延喜)編集
916北方の異民族国家で大宋帝国のライバル。宋とは燕雲十六州を巡り激しい領土争いを繰り広げました。  (中国-遼)編集
916契丹(遼)の建国  (アジア-)編集
916遼(916-1125) (アジア-中国)編集
918高麗の建国  (アジア-朝鮮)編集
919前武蔵権介、官物を奪い国府を襲う  (日本-延喜)編集
920皇子高明親王らに源朝臣の姓をける  (日本-延喜)編集
920クメル王国が首都アンコール=トムを建設  (アジア-)編集
923延長(えんちょう)(923.閏4.11-930)  (日本-延長)編集
923   (日本-延長)編集
923新羅使来日(最後の新羅使)  (日本-延長)編集
923荘宗・即位 (中国-後唐)編集
926着任勤務しない官人を罰す  (日本-延長)編集
926明宗・即位 (中国-後唐)編集
927満州の渤海が滅ぶ   (中国-渤海)編集
927藤原忠平ら「延喜式」を撰進  (日本-延長)編集
929渤海使来日(最後の渤海使727→)  (日本-延長)編集
930アルシンギ(立法・司法機関)設立  (欧州-ISL)編集
930醍醐天皇譲位 朱雀天皇即位 忠平が摂政  (日本-延長)編集
930922第61代 朱雀天皇  (日本-)編集
931諸国の不耕作田の開発を奨励する  (日本-承平)編集
931426承平(じょうへい)(931.4.26-937)  (日本-承平)編集
932プワイフ朝成立  (-)編集
933南海海賊横行により諸国に警護使を定む  (日本-承平)編集
934廃帝・即位 (中国-後唐)編集
935平将門、平国香を殺す  (日本-承平)編集
935高麗、朝鮮半島統一  (アジア-)編集
935新羅の滅亡  (アジア-)編集
935朝鮮の新羅が滅び、高麗が統一   (アジア-)編集
936藤原純友、海賊の勢力と結ぶ  (日本-承平)編集
936高祖・即位 (中国-後晋)編集
937高麗との交渉始まる 将門追捕の官符降る  (日本-承平)編集
938   (日本-天慶)編集
938僧空也、金仏宗をはじめる  (日本-天慶)編集
938522天慶(てんぎょう)(938.5.22-946)  (日本-天慶)編集
939将門、関東に挙兵、反乱(→941)  (日本-天慶)編集
940平貞盛・藤原秀郷ら、将門を討つ  (日本-天慶)編集
941忠平が関白となる  (日本-天慶)編集
941キエフ・ロシアのイーゴリ公にコンスタンティノポリス攻撃される (欧州-ローマ)編集
943(「千一夜物語」の原型)  (アジア-)編集
943ペルシャ語の「千物語」がアラビア語訳に  (アジア-)編集
944出帝・即位 (中国-後晋)編集
945呉越人100人、肥前国に来着  (日本-天慶)編集
946村上天皇即位 藤原師輔の娘安子女御となる  (日本-天慶)編集
946420第62代 村上天皇  (日本-)編集
947   (日本-天暦)編集
947藤原実頼、呉越王に書を贈る 疱瘡流行  (日本-天暦)編集
947高祖・即位 (アジア-中国/後漢)編集
947422天暦(てんりゃく)(947.4.22-956)  (日本-天暦)編集
948京都に群盗横行 右近衛府・清涼殿に押し入る  (日本-天暦)編集
948隠帝・即位 (アジア-中国/後漢)編集
950期限を過ぎて赴任しない受領を罰する  (日本-天暦)編集
951太祖・即位 (アジア-中国/後周)編集
953藤原師輔、呉越王に書を送る  (日本-天暦)編集
954世宗・即位 (アジア-中国/後周)編集
957   (日本-天徳)編集
957呉越国特礼使、言上書を進上 疱瘡流行  (日本-天徳)編集
9571027天徳(てんとく)(957.10.27-960)  (日本-天徳)編集
958乾元大宝鋳造  (日本-天徳)編集
960宋(北宋)の建国  (中国-北宋)編集
960北宋・趙氏・・ 太祖  (中国-北宋)編集
960宋(北宋)成立(~1127)   (-)編集
960太祖・即位 (中国-北宋)編集
960北宋 (960-1127) (アジア-中国)編集
961趙匡胤が造った王朝。この時代、慈悲深く、芸術や学問への造詣が深い皇帝たちによって、士大夫に言論の自由が与えられ、芸術的にも技術的にも高い生活水準を維持し、街は庶民の活気でにぎわいました。第四代仁宗は自身も学者で、好奇心が強く、実用的な実験に富がつぎ込まれました。羅針盤とそろばんが発明され、最古の天文時計台の一つが建てられるなど科学的に発展しました。また、水滸伝の舞台になった時代でもあります。  (中国-宋)編集
961   (日本-応和)編集
961. 薩摩国国分寺、大宰府安楽寺の末寺となる  (日本-応和)編集
961216応和(おうわ)(961.2.16-963)  (日本-応和)編集
962アフガニスタンにガズニ朝が成立  (アジア-アフガニスタン)編集
962オットー一世、神聖ローマ帝国の成立  (欧州-)編集
962神聖ローマ帝国、オットー即位(~973)   (-)編集
963高麗が宋に服属  (アジア-)編集
964   (日本-康保)編集
96471康保(こうほう)(964.7.1-967)  (日本-康保)編集
966桂川決壊し、京都洪水  (日本-康保)編集
967藤原実頼、関白となる 初めて延喜式を施行  (日本-康保)編集
967525第63代 冷泉天皇  (日本-)編集
968   (日本-安和)編集
968東大寺・興福寺の両寺乱闘  (日本-安和)編集
968815安和(あんな)(968.8.15-969)  (日本-安和)編集
969安和の乱…左大臣源高明、大宰権現に左遷  (日本-安和)編集
969813第64代 円融天皇  (日本-)編集
970   (日本-天禄)編集
970実頼死去 藤原伊尹摂政  (日本-天禄)編集
970325天禄(てんろく)(970.3.25-972)  (日本-天禄)編集
971ブルガリアに遠征し、その東部を獲得 (欧州-ローマ)編集
972兼通、兼家をこえて関白内大臣となる  (日本-天禄)編集
973   (日本-天延)編集
973122天延(てんえん)(973.12.2-975)  (日本-天延)編集
974尾張の百姓の訴えにより、国府を解任  (日本-天延)編集
976   (日本-貞元)編集
976北宋・趙氏・・ 太宗  (中国-北宋)編集
976太宗・即位 (中国-北宋)編集
976713貞元(じょうげん)(976.7.13-977)  (日本-貞元)編集
977藤原兼通、関白を頼忠に譲る弟兼家を左遷  (日本-貞元)編集
9781129天元(てんげん)(978.11.29-982)  (日本-天元)編集
979宋、中国を統一  (中国-宋)編集
983   (日本-永観)編集
983415永観(えいかん)(983.4.15-984)  (日本-永観)編集
984永観の荘園整理令 高麗人、筑前国に来着  (日本-永観)編集
984827第65代 花山天皇  (日本-)編集
985   (日本-寛和)編集
985427寛和(かんな)(985.4.27-986)  (日本-寛和)編集
986兼家・道兼父子の策謀で、花山天皇出家  (日本-寛和)編集
986623第66代 一条天皇  (日本-)編集
987宋の商人朱仁聡来日 諸寺に銭貨の流通祈願  (日本-永延)編集
987フランスにカペー王朝が起こる   (欧州-)編集
987カペー朝成立  (-)編集
98745永延(えいえん)(987.4.5-988)  (日本-永延)編集
988尾張の郡司・百姓、国守藤原元命の苛政を訴え  (日本-永延)編集
989   (日本-永祚)編集
989藤原元命、尾張守の任を解かれる  (日本-永祚)編集
98988永祚(えいそ)(989.8.8)  (日本-永祚)編集
990   (日本-正暦)編集
990兼家出家し、長子道隆関白となる  (日本-正暦)編集
990117正暦(しょうりゃく)(990.11.7-994)  (日本-正暦)編集
991円融皇太后詮子出家し、東三条院の女院号に  (日本-正暦)編集
995   (日本-長徳)編集
995疫病流行し、藤原道隆・道兼死去  (日本-長徳)編集
995222長徳(ちょうとく)(995.2.22-998)  (日本-長徳)編集
996伊周・藤原隆家を左遷 道長左大臣  (日本-長徳)編集
997奄美島人・薩摩国ら大宰府管内の壱岐・対馬を襲撃  (日本-長徳)編集
997高麗(朝鮮の一国)使の来日  (日本-長徳)編集
997北宋・趙氏・・ 真宗  (中国-北宋)編集
998. 大宰府、貴駕島に奄美人追捕を命じる  (日本-長徳)編集
998真宗・即位 (中国-北宋)編集
999   (日本-長保)編集
999大宰府、奄美人追討のことを朝廷に言上  (日本-長保)編集
999淡路の百姓の訴えにより国守を解任  (日本-長保)編集
999113長保(ちょうほう)(999.1.13-1003)  (日本-長保)編集
1000中宮定子が皇后 女御彰子が中宮となる  (日本-長保)編集
1003下総で反乱した平維良、捕らわれる  (日本-長保)編集
1004   (日本-寛弘)編集
1004宋が契丹と「せん淵の盟」  (中国-宋)編集
100472寛弘(かんこう)(1004.7.2-1011)  (日本-寛弘)編集
1006諸寺僧徒の横暴激しくなる  (日本-寛弘)編集
1007因幡国の在庁官人・百姓ら愁訴  (日本-寛弘)編集
1007大宰少監大蔵種材、大隈守菅野重忠を殺害  (日本-寛弘)編集
1008尾張国の郡司・百姓ら、国司を訴える  (日本-寛弘)編集
1009大越が成立  (アジア-)編集
1010李朝大越国、成立(~1225)   (アジア-)編集
1011紫式部「源氏物語」なる  (日本-寛弘)編集
1011613第67代 三条天皇  (日本-)編集
1012   (日本-長和)編集
1012道長の女妍子、三条天皇の中宮となる  (日本-長和)編集
10121225長和(ちょうわ)(1012.12.25-1016)  (日本-長和)編集
1016藤原道長摂政となる  (日本-長和)編集
1016クヌート、イングランド支配(-35)  (-)編集
1016129第68代 後一条天皇  (日本-)編集
1017   (日本-寛仁)編集
1017藤原道長太政大臣となる  (日本-寛仁)編集
1017423寛仁(かんにん)(1017.4.23-1020)  (日本-寛仁)編集
1018道長の女威子、後一条中宮となる  (日本-寛仁)編集
1018皇帝バシレイオス2世、ブルガリア王国を滅ぼす (欧州-ローマ)編集
1019刀伊の賊、北九州に來寇  (日本-寛仁)編集
1020南西諸島人が薩摩に来襲  (日本-寛仁)編集
1021   (日本-治安)編集
1021天皇、春日社に行幸  (日本-冶安)編集
102122治安(じあん)(1021.2.2-1023)  (日本-治安)編集
1022北宋・趙氏・・ 仁宗  (中国-北宋)編集
1022仁宗・即位 (中国-北宋)編集
1024   (日本-万寿)編集
1024. 大宰大監平季基、島津荘を宇治関白頼通に寄進  (日本-万寿)編集
1024713万寿(まんじゅ)(1024.7.13-1027)  (日本-万寿)編集
1026伊勢国在庁官人・百姓ら、国守の非法を訴える  (日本-万寿)編集
1027藤原道長死去  (日本-万寿)編集
1028   (日本-長元)編集
1028前上総介平忠常、下総で反乱  (日本-長元)編集
1028725長元(ちょうげん)(1028.7.25-1036)  (日本-長元)編集
1030甲斐守源頼信らに忠常の追討を命ず  (日本-長元)編集
1031源頼信、忠常の乱を平定  (日本-長元)編集
1031後ウマイア朝が衰亡  (欧州-)編集
1034高麗人が大隈国に漂着  (日本-長元)編集
1035園城寺・延暦寺の僧徒争う  (日本-長元)編集
1036417第69代 後朱雀天皇  (日本-)編集
1037興福寺僧徒、東大寺東南院を破壊  (日本-長暦)編集
1037セルジュク朝の成立  (アジア-)編集
1037421長暦(ちょうりゃく)(1037.4.21-1039)  (日本-長暦)編集
1038西夏の建国  (中国-西夏)編集
1038延暦寺の僧徒が強訴  (日本-長暦)編集
1038ペルシアにセルジューク朝、成立(~1157)   (-)編集
1040   (日本-長久)編集
1040長久の荘園整理令 京中放火頻発  (日本-長久)編集
1040111長久(ちょうきゅう)(1040.11.1-1043)  (日本-長久)編集
1044   (日本-寛徳)編集
1044宋の商人張守隆ら、但馬に漂着  (日本-寛徳)編集
1044ビルマにパガン朝が成立  (アジア-)編集
10441124寛徳(かんとく)(1044.11.24-1045)  (日本-寛徳)編集
1045前任国司以後の新立荘園を停止  (日本-寛徳)編集
1045116第70代 後冷泉天皇  (日本-)編集
1046   (日本-永承)編集
1046414永承(えいしょう)(1046.4.14-1052)  (日本-永承)編集
1047筑前国の清原守武、入宋する罪で佐渡流刑  (日本-永承)編集
1050陸奥守・秋田城介が浮囚安部頼時と戦い敗れる  (日本-永承)編集
1051前九年の役(→1062)  (日本-永承)編集
1053宇治平等院鳳凰堂建立  (日本-天嘉)編集
1053   (日本-天喜)編集
1053111天喜(てんき)(1053.1.11-1057)  (日本-天喜)編集
1054ギリシア・ローマの両教会が完全に分裂   (-)編集
1054東西両教会分離 (欧州-ローマ)編集
1055寛徳2年以後の新立荘園を停止  (日本-天嘉)編集
1057源頼義、安部頼時を討つ  (日本-天嘉)編集
1058   (日本-康平)編集
1058829康平(こうへい)(1058.8.29-1064)  (日本-康平)編集
1062出羽の俘囚清原武則、源頼義の要請で陸奥へ  (日本-康平)編集
1063源頼義伊予守、義家出羽守鎮守府将軍に  (日本-康平)編集
1063北宋・趙氏・・ 英宗  (中国-北宋)編集
1064英宗・即位 (中国-北宋)編集
1065   (日本-治暦)編集
1065新立の荘園を停止  (日本-治暦)編集
106582治暦(じりゃく)(1065.8.2-1068)  (日本-治暦)編集
1066イギリスにノルマン朝が成立  (欧州-)編集
1066ノルマンジーがイングランドを征服   (欧州-)編集
1067北宋・趙氏・・ 神宗  (中国-北宋)編集
1068神宗・即位 (中国-北宋)編集
1068419第71代 後三条天皇  (日本-)編集
1069   (日本-延久)編集
1069後三条天皇はじめて記録荘園券契所(記録所)を設置  (日本-延久)編集
1069宋の王安石が新法を開始  (中国-宋)編集
1069王安石の改革   (中国-宋)編集
1069413延久(えんきゅう)(1069.4.13-1073)  (日本-延久)編集
1072估価法(物資交換の換算率)を定める  (日本-延久)編集
1072128第72代 白河天皇  (日本-)編集
1073院蔵入所を置く  (日本-延久)編集
1074   (日本-承保)編集
1074823承保(じょうほう)(1074.8.23-1076)  (日本-承保)編集
1075延暦寺・園城寺の僧徒が抗争  (日本-承保)編集
1077   (日本-承暦)編集
1077宋帝に返書・信物を贈る  (日本-承暦)編集
1077カノッサの屈辱 ~ドイツ皇帝がローマ法王に屈伏   (欧州-)編集
1077カノッサの屈辱(教皇権の伸長)  (欧州-)編集
10771117承暦(じょうりゃく)(1077.11.17-1080)  (日本-承暦)編集
1078宋商孫忠、宋の牒状を携え大宰府に来着  (日本-承暦)編集
1079延暦寺の僧徒強訴  (日本-承暦)編集
1080高麗使来日(以後、高麗と国交絶える)  (日本-承暦)編集
1081   (日本-永保)編集
1081延暦寺の僧徒、園城寺を襲い、これを焼く  (日本-永保)編集
108121永保(えいほ)(1081.2.1-1083)  (日本-永保)編集
1082熊野の僧徒、上京して強訴  (日本-永保)編集
1083後三年の役(→1087)  (日本-永保)編集
1084   (日本-応徳)編集
108427応徳(おうとく)(1084.2.7-1086)  (日本-応徳)編集
1085北宋・趙氏・・ 哲宗  (中国-北宋)編集
1086院政の開始(白河上皇)  (日本-応徳)編集
1086哲宗・即位 (中国-北宋)編集
10861126第73代 堀河天皇  (日本-)編集
1087   (日本-寛治)編集
1087後三年の役終わる  (日本-寛冶)編集
108747寛治(かんじ)(1087.4.7-1093)  (日本-寛治)編集
1091源義家への荘園の寄進を禁ず  (日本-寛冶)編集
1092義家の立てた荘園を停止  (日本-寛冶)編集
1093興福寺僧徒、春日社の神木を奉じて入京  (日本-寛冶)編集
1094   (日本-嘉保)編集
1094藤原伊房、遼と私貿易をおこなった罪で処罰  (日本-嘉保)編集
10941215嘉保(かほう)(1094.12.15-1095)  (日本-嘉保)編集
1095延暦寺僧徒、日吉神輿を奉じて入京  (日本-嘉保)編集
1095クレルモン宗教会議  (-)編集
1096   (日本-永長)編集
1096白河上皇、出家する  (日本-永長)編集
1096第1回十字軍の出発(~1099)   (欧州-)編集
10961217永長(えいちょう)(1096.12.17)  (日本-永長)編集
1097  (日本-承徳)編集
1097平正盛、伊賀国の私領を六条に寄進  (日本-承徳)編集
1097ホラズムの成立  (アジア-)編集
10971121承徳(じょうとく)(1097.11.21-1098)  (日本-承徳)編集
1098源義家、院の昇殿許される  (日本-承徳)編集
1099   (日本-康和)編集
1099白河法皇、仁和寺寛行を親王とする  (日本-康和)編集
1099十字軍がエルサレム王国を建設  (アジア-)編集
1099828康和(こうわ)(1099.8.28-1103)  (日本-康和)編集
1100北宋・趙氏・・ 徽宗  (中国-北宋)編集
1100グスク時代(12世紀-14世紀)  (-)編集
1100源平合戦  (-)編集
1101義家の子源義親、九州を荒らし、追討使派遣  (日本-康和)編集
1101徽宗・即位 (中国-北宋)編集
1102源義親を壱岐に流す  (日本-康和)編集
1104   (日本-長治)編集
110421長治(ちょうじ)(1104.2.1-1105)  (日本-長治)編集
1105宋商人、筑前博多に来航 延暦寺僧徒ら藤原季仲を強訴  (日本-康和)編集
1106   (日本-嘉承)編集
110649嘉承(かしょう)(1106.4.9-1107)  (日本-嘉承)編集
1107流人源義親、出雲に逃れて反す  (日本-嘉承)編集
1107719第74代 鳥羽天皇  (日本-)編集
1108   (日本-天仁)編集
1108平正盛、源義親を討つ 浅間山噴火 新立荘園を停止  (日本-天仁)編集
110883天仁(てんにん)(1108.8.3-1109)  (日本-天仁)編集
1109スコラ哲学の創始者(アンセルムス)の死  (欧州-)編集
1110   (日本-天永)編集
1110713天永(てんえい)(1110.7.13-1112)  (日本-天永)編集
1111延久の荘園整理令にならい、記録荘園券契所を開設  (日本-天永)編集
1113延暦・興福僧徒、清水寺別当補任で激突、狼藉を繰り返す  (日本-永久)編集
1113713永久(えいきゅう)(1113.7.13-1117)  (日本-永久)編集
1114延暦寺僧徒の武装を禁ず  (日本-永久)編集
1115女真族の国家。遼を滅ぼした後、宋にも攻め込み長江以北を支配しました。  (中国-金)編集
1115   (日本-永久)編集
1115金(女真)の建国  (中国-金)編集
1115金・完顔氏・・ 太祖  (中国-金)編集
1115太祖(阿骨打、完顔旻)  (中国-金)編集
1115中国東北部に金が建国   (アジア-中国)編集
1115金(1115-1234) (アジア-中国)編集
1116宋の牒状来る  (日本-永久)編集
1116フィロメリオンの勝利 (欧州-ローマ)編集
1118   (日本-元永)編集
111843元永(げんえい)(1118.4.3-1119)  (日本-元永)編集
1119上野国の荘園5000町歩停止  (日本-元永)編集
1119このころ大学ができはじめる  (欧州-)編集
1120   (日本-保安)編集
1120延暦・園城両寺僧徒の濫行禁止の院宣  (日本-保安)編集
1120クメル王国がアンコール=ワットを建設   (アジア-)編集
112041保安(ほうあん)(1120.4.1-1123)  (日本-保安)編集
1122(聖職任免権の教皇優位を決定)  (欧州-)編集
1122ウォルムスの協約  (欧州-)編集
1122ベチェネグ人撃退 (欧州-ローマ)編集
1123金・完顔氏・・ 太宗  (中国-金)編集
1123太宗(呉乞買、完顔晟)  (中国-金)編集
1123延暦寺の僧徒、日吉社の神輿を奉じて入京平忠盛ら防ぐ  (日本-保安)編集
1123128第75代 崇徳天皇  (日本-)編集
1124   (日本-天治)編集
1124僧良忍、融通念仏をはじめる  (日本-天治)編集
112443天治(てんじ)(1124.4.3-1125)  (日本-天治)編集
1125京都大火 殺生厳禁を命ず  (日本-天治)編集
1125北宋・趙氏・・ 欽宗  (中国-北宋)編集
1125金が遼を滅ぼす   (-)編集
1126   (日本-大治)編集
1126藤原清衡、中尊寺建立  (日本-大治)編集
1126靖康の変(-27)  (アジア-)編集
1126欽宗・即位 (中国-北宋)編集
1126122大治(だいじ)(1126.1.22-1130)  (日本-大治)編集
1127チンギス・ハーン率いるモンゴル民族は瞬く間に金を滅ぼし、その勢いで南宋も滅ぼしてしまいました。元の占領後は漢民族はモンゴル民族中心の差別政策に苦しみます。  (アジア-中国/元)編集
1127長江以北を金に奪われたものの、南方で皇族の趙構が建国。  (中国-宋)編集
1127大治の荘園停止令  (日本-大治)編集
1127南宋・趙氏・・ 高宗  (中国-南宋)編集
1127高宗(趙構)   (日本-南宋)編集
1127北宋が滅亡、南宋の成立  (中国-北宋)編集
1127宋が金の侵攻で南渡(南宋)(~1279)   (-)編集
1127高宗・即位 (中国-南宋)編集
1127南宋(1127-1279) (アジア-中国)編集
1129鳥羽上皇の院政開始 平忠盛、海賊を追捕  (日本-大治)編集
1130イタリアにナポリ王国が成立   (欧州-)編集
1130両シチリア王国の成立  (欧州-)編集
1131   (日本-天承)編集
1131129天承(てんじょう)(1131.1.29)  (日本-天承)編集
1132   (日本-長承)編集
1132平忠盛、昇殿を許される  (日本-長承)編集
1132西遼(カラ=キタイ)の成立  (アジア-)編集
1132811長承(ちょうじょう)(1132.8.11-1134)  (日本-長承)編集
1133宋の商船來着、平忠盛院宣と称してその貨物を収む  (日本-長承)編集
1135金・完顔氏・・ 煕宗  (中国-金)編集
1135熙宗(合剌、完顔亶)  (中国-金)編集
1135   (日本-保延)編集
1135平忠盛、海賊の首領を捕らえた功で子清盛従四位下に叙す  (日本-保延)編集
1135427保延(ほうえん)(1135.4.27-1140)  (日本-保延)編集
1137興福寺僧徒、春日神木を奉じて入京強訴  (日本-保延)編集
1138阿多郡司、平忠景、私領を祈祷料として観音寺に寄進  (日本-保延)編集
1138京都大火  (日本-保延)編集
1141   (日本-永治)編集
1141鳥羽上皇、出家する 崇徳天皇法王の意で近衛天皇に譲位  (日本-永治)編集
114171永治(えいじ)(1141.7.1)  (日本-永治)編集
1141127第76代 近衛天皇  (日本-)編集
1142   (日本-康治)編集
1142紹興の和議 ~宋と金の和議   (-)編集
1142428康治(こうじ)(1142.4.28-1143)  (日本-康治)編集
1143源為義、内大臣藤原頼長に臣従する  (日本-康治)編集
1143ポルトガル王国が成立   (-)編集
1144   (日本-天養)編集
1144223天養(てんよう)(1144.2.23)  (日本-天養)編集
1145   (日本-久安)編集
1145722久安(きゅうあん)(1145.7.22-1150)  (日本-久安)編集
1146平清盛、正四位下に叙し、安芸守となる 京都大火  (日本-久安)編集
1147第2回十字軍(~1149)   (欧州-)編集
1149海陵王(迪古乃、完顔亮)  (中国-金)編集
1149金・完顔氏・・ 廃帝 海陵王  (中国-金)編集
1150このころ宋で火薬の発明  (中国-宋)編集
1150左大臣藤原頼長、氏長者となり、兄忠通と不和  (日本-久安)編集
1150カンボジアでアンコール・ワット建設   (-)編集
1151   (日本-仁平)編集
1151藤原頼長、内覧となる 関白忠通、鳥羽上皇に讒訴  (日本-仁平)編集
1151126仁平(にんぺい)(1151.1.26-1153)  (日本-仁平)編集
1154源為朝、九州で乱行、父為義、官を解かれる  (日本-久寿)編集
1154英、プランタジネット朝成立  (欧州-英)編集
11541028久寿(きゅうじゅ)(1154.10.28-1155)  (日本-久寿)編集
1155後白河天皇即位、頼長の内覧を止める 諸国飢饉  (日本-久寿)編集
1155724第77代 後白河天皇  (日本-)編集
1156   (日本-保元)編集
1156保元の乱  (日本-保元)編集
1156427保元(ほうげん)(1156.4.27-1158)  (日本-保元)編集
1158後白河上皇の院政始まる  (日本-保元)編集
1158811第78代 二条天皇  (日本-)編集
1159   (日本-鎌倉)編集
1159   (日本-平治)編集
1159平治の乱  (日本-平治)編集
115942平治(へいじ)(1159.4.2)  (日本-平治)編集
1160   (日本-永暦)編集
1160源義朝・義兵殺される 源頼朝伊豆に流される  (日本-永暦)編集
1160清盛正三位  (日本-永暦)編集
1160宋で会紙(紙幣)を発行  (中国-宋)編集
116011永暦(えいりゃく)(1160.1.1)  (日本-永暦)編集
1161   (日本-応保)編集
1161. 平忠景貴海島に逐電 平家貞、忠景追討ならず  (日本-応保)編集
1161金・完顔氏・・ 世宗  (中国-金)編集
1161世宗(烏禄、完顔雍)  (中国-金)編集
116194応保(おうほ)(1161.9.4-1162)  (日本-応保)編集
1162南宋・趙氏・・ 孝宗  (中国-南宋)編集
1162孝宗(趙シン)  (日本-南宋)編集
1163   (日本-長寛)編集
1163孝宗・即位 (中国-南宋)編集
1163329長寛(ちょうかん)(1163.3.29-1164)  (日本-長寛)編集
1165   (日本-永万)編集
116565永万(えいまん)(1165.6.5)  (日本-永万)編集
1165625第79代 六条天皇  (日本-)編集
1166   (日本-仁安)編集
1166827仁安(にんあん)(1166.8.27-1168)  (日本-仁安)編集
1167平清盛太政大臣となる 平家全盛に向かう  (日本-仁安)編集
1168清盛病により出家する 京都大火  (日本-仁安)編集
1168ダルマティア併合 (欧州-ローマ)編集
1168219第80代 高倉天皇  (日本-)編集
1169後白河上皇、出家する  (日本-嘉応)編集
1169アイユーブ朝  (-)編集
1169朱子、宋学を大成(朱子学)  (-)編集
1169セルビア人独立 (欧州-ローマ)編集
116948嘉応(かおう)(1169.4.8-1170)  (日本-嘉応)編集
1170藤原秀衝、鎮守府将軍となる  (日本-嘉応)編集
1171   (日本-承安)編集
1171清盛の女徳子、入内(高倉天皇女御)後に建礼門院を称す  (日本-承安)編集
1171エジブトにアイユーブ朝が成立  (アフリカ-)編集
1171ファーチマ朝滅亡  (アフリカ-)編集
1171外国人排斥運動 (欧州-ローマ)編集
1171421承安(しょうあん)(1171.4.21-1174)  (日本-承安)編集
1172宋の明州の使者、法王清盛に物を送る  (日本-承安)編集
1173法王、清盛に命じて宋に返牒を送らせる  (日本-承安)編集
1174法王・平氏一門、厳島に参詣  (日本-承安)編集
1175   (日本-安元)編集
1175源空、専修念仏をとなえる(浄土宗)  (日本-安元)編集
1175728安元(あんげん)(1175.7.28-1176)  (日本-安元)編集
1177   (日本-治承)編集
1177鹿が谷事件 京都大火、大内裏・大極殿・八省院など焼失  (日本-治承)編集
1177俊寛ら喜界島(硫黄島)に流刑  (日本-治承)編集
117784治承(じしょう)(1177.8.4-1180)  (日本-治承)編集
1179清盛、院政を停止し、後白河法王幽閉  (日本-治承)編集
1180源頼朝、伊豆に挙兵  (日本-治承)編集
1180221第81代 安徳天皇  (日本-)編集
1181   (日本-養和)編集
1181清盛没、後白河法王院政再開  (日本-養和)編集
1181714養和(ようわ)(1181.7.14)  (日本-養和)編集
1182   (日本-寿永)編集
1182院宣を下し諸国荘園より兵粮米の徴収  (日本-寿永)編集
1182パリのノートルダム寺院完成  (欧州-)編集
1182527寿永(じゅえい)(1182.5.27-1183)  (日本-寿永)編集
1183義仲、倶利伽羅峠に平氏の軍を破る  (日本-寿永)編集
1183820第82代 後鳥羽天皇  (日本-)編集
1184   (日本-元暦)編集
1184源義仲、源範頼・義経の軍に敗れ、粟津に敗死  (日本-寿永)編集
1184416元暦(げんりゃく)(1184.4.16)  (日本-元暦)編集
1185   (日本-文治)編集
1185壇ノ浦の戦 平氏滅亡  (日本-文治)編集
1185島津忠久、島津荘下司職に補任  (日本-文治)編集
1185814文治(ぶんじ)(1185.8.14-1189)  (日本-文治)編集
1186忠久、島津荘総地頭職になり、姓と十字家紋を賜う  (日本-文治)編集
1186頼朝、荘園の兵粮米停止を奏上  (日本-文治)編集
1187源義経、陸奥の藤原秀衝のもとに逃れる  (日本-文治)編集
1187エルサレム王国滅亡  (アジア-)編集
1187第2次ブルガリア帝国成立 (欧州-ローマ)編集
1188宣旨により藤原基成・泰衝に義経追討を命ず  (日本-文治)編集
1189金・完顔氏・・ 章宗  (中国-金)編集
1189章宗(麻達葛、完顔璟)  (中国-金)編集
1189南宋・趙氏・・ 光宗  (中国-南宋)編集
1189光宗(趙惇)   (日本-南宋)編集
1189藤原泰衝、源義経を衣川に殺す 頼朝、藤原泰衝を討つ  (日本-文治)編集
1189第3回十字軍遠征(~1192)   (欧州-)編集
1190   (日本-建久)編集
1190頼朝入京し、法王に謁す。右近衛大将を辞し鎌倉に帰る  (日本-建久)編集
1190ドイツ騎士団が生まれる   (欧州-)編集
1190光宗・即位 (中国-南宋)編集
1190411建久(けんきゅう)(1190.4.11-1198)  (日本-建久)編集
1191栄西帰朝し、臨済宗をひろめる  (日本-建久)編集
1192****平安時代鎌倉時代(1192 - 1333)  (日本-平安時代/鎌倉時代)編集