歴史・人名

大浦光信

大浦光信

(おおうら みつのぶ)
寛正元年(1460年) - 大永6年(1526年)
父・金沢家信あるいは久慈元信
子・大浦政信大浦盛信

戦国時代 (日本) 戦国時代の武将。金沢家信あるいは久慈元信の子。大浦政信の実父。
1491年、久慈から種里に入部し、種里城を築城。1502年には大浦の地に大浦城を築き、養子の大浦盛信 盛信に守らせた。
1526年に没する。没後、盛信によって長勝寺に祭られた。

津軽家