歴史・人名

天下春命

天下春命

あめのしたはるのみこと
父・思兼神

邇芸速日命に従って天降った三十二人の防衛の一人。
八意思兼神の子。武蔵秩父國造、壱岐県主等の祖。
同じく八意思兼神の子・天表春命の兄弟か。