歴史・人名

孝安天皇

日本書紀」によれば、孝昭天皇の第2子。137歳で没したと伝えられているが、にわかには信じがたい年齢ですね。

名前

	第6代 孝安天皇(こうあんてんのう)、日本足彦国押人尊(やまとたらしひこくにおしひとのみこと)

親族

	父=孝昭天皇 母=世襲足媛(よそたらしひめ)

皇后=押媛(おしひめ)---子=日本根子彦太瓊尊(孝霊天皇

皇居

	室秋津島宮(むろのあきづしまのみや)

奈良県御所市室に室宮山古墳がある。その南面に八幡神社があるが、この付近に室秋津島宮はあったとされている

室八幡神社境内の石碑

室八幡神社

室八幡神社の御祭神は誉田別尊(応神天皇)
この神社は後の世に出来たということですね。

中央が室宮山古墳
この付近に室秋津島宮があった。
陵墓

	陵名: 玉手丘上陵(たまてのおかのえのみささぎ)

形状: 円丘
所在: 奈良県御所市玉手

看板

参道

陵墓

御陵印
略歴 (紀元前)
BC427-甲寅-孝昭49年 生誕
BC408-癸酉-孝昭68年01月14日 立太子
BC392-己丑-孝安01年01月07日 即位
BC391-庚寅-孝安02年10月 室の秋津嶋宮(あきつしましまのみや)に遷都
BC366-乙卯-孝安26年02月14日 皇后に姪の押媛を立てる
BC291-庚午-孝安102年01月09日 137歳で崩御