歴史・人名

称光天皇

称光天皇(実仁親王)

  生没年:1401-1428
  父:後小松天皇
    1412-1428 称光天皇
  典侍:権大納言典侍
  内侍:新内侍 源朝子(父:内蔵権頭 五辻朝仲)
    1418- 皇女
  内侍:藤原氏(父:参議 高倉永藤)
  女:別当局、伊予局 藤原氏(父:持明院基親)
    1426-? 皇女
  女:紀伊局 鴨氏(父:鴨祐有)
天皇家

名前 第101代称光天皇(しょうこうてんのう)、実仁(みひと)
親族 父=後小松天皇 母=日野西資子
皇居 平安宮
墓 陵墓=深草北陵
関連
略歴 (15世紀)
1401-辛巳-応永08年03月29日 生誕
1412-壬辰-応永19年8月29日 即位
1428-戊申-正長元年07月20日 崩御 28歳