歴史・人名

尼子倫久

尼子倫久(あまご ともひさ)
????~1623
別:九郎四郎
父:尼子晴久
子:尼子九一郎元知(久佐将監)
 出雲・尼子氏一族。当主である兄尼子義久と共に安芸・毛利氏と戦うが、敵わず降伏し、安芸・円妙寺に幽閉される。やがて許されて、毛利氏に仕え、朝鮮出兵、関ヶ原の戦いに参加し、その後は僧となった。
----
尼子晴久尼子義久
    ┗尼子倫久━尼子九一郎元知(久佐将監)