歴史・人名

米国「俺達が教わった歴史は嘘だった」 原爆投下の真実にアメリカ人から様々な声

米国「俺達が教わった歴史は嘘だった」 原爆投下の真実にアメリカ人から様々な声

今回は、オリバー・ストーン氏とピーター・カズニック氏が、
共同でロサンゼルス・タイムズ紙に寄稿した、
「広島への原爆投下は世界を変えたが、戦争を終結させてはいない」
というタイトルの記事からです。

早速ですが、以下が記事の要点になります。

・ほとんどのアメリカ人は、原爆投下が戦争を終わらせたため、
 原爆を使用したことは正当であったと教えられてきた。
 この誤った主張は、今でも高校の歴史教科書に記載されている。

・トルーマン大統領は、広島への原爆投下に狂喜し、
 「アメリカの歴史上最も偉大な瞬間だ」と口にした。
 しかし、米軍の指導者たちは、彼の熱狂を共有しなかった。

・ドワイト・アイゼンハワー元大統領、ダグラス・マッカーサー元帥など、
 当時の8人の元帥のうち7人が、原爆投下は軍事的に不要であったし、
 人道的に非難されるべきものであったと主張している。

・合衆国陸海軍最高司令官(大統領)付参謀長だったリーヒ氏は回顧録に、
日本は既に敗北を悟り、降伏する準備ができていた。
 この野蛮な爆弾を投下した事は無意味であった」と記している。
 マッカーサー氏はフーバー元大統領に対して、
 「皇室の維持を認めれば、日本は進んで降伏する事になる」と進言していた。

・太平洋戦を終わらせたのは広島と長崎への原爆投下ではない。
 日本を降伏へと動かしたのは、1945年8月8日深夜に始まった、 
 ソ連軍の満州やその他の日本植民地への侵攻である。

・残虐で非人道的であった両都市への原爆の投下は、
 即時降伏に関して、日本の首脳部の決断に大きな影響を与えなかった。
 既にアメリカ日本の100以上の都市を破壊していたのだ。

・河辺虎四郎中将は後に米国の尋問に対してこう語った。
 「広島や長崎の惨状が知れ渡るようになるのには時間を要した。
  しかし、ソ連の参戦は、即座に大きな衝撃を与えた」

・鈴木貫太郎元首相は、日本が即時降伏せざるを得なかった理由として、
 「ソ連が満州、朝鮮、樺太だけでなく、北海道にも来るだろう。
  そうなれば日本の根本を壊すことになってしまう。
  アメリカと交渉出来るうちに話をまとめなければならない」と語った。
 日本の上層部はまた、皇室の存続という日本の最優先事項に関して、
 ソ連が厳しい対応をしてくることを知っており、それを恐れていた。

・ソ連の侵攻により日本の敗戦が決定的になることを、
 連合国側の諜報機関は上層部に報告していた。
 トルーマンもそのことを理解していたが、なお原爆の投下を決断した。

以上になります。
米国の方々から様々な意見が寄せられていましたので、一部をご紹介します。

海外「衝撃を受けた」 『大東亜戦争の真実』に外国人から賛否両論

la-1464220503-snap-photo.jpg

 
 

翻訳元■■■■
動画のご紹介ありがとうございましたm(__)m

オリバー・ストーンが語るもうひとつのアメリカ史--予告編

■ 記事が伝えていることは、全くもってその通りだと思う。

■ 僕らは学校に通っている間ずっと嘘を教わり、
  真実とは真逆の世界観や方法論を刷り込まれていたのか。 +6

   ■ 2発目の原爆投下によって日本が交渉の席に着いたんだと思ってた。
     それは間違っていたんだろうか? +1

   ■ 本当に、本当にその通りだ。 +1

■ 馬鹿馬鹿しい。もしアメリカ日本に原爆を投下してなかったら、
  日本が先に原爆を開発して逆にこっちがやられてたわ。 +3

■ 記事を読んですごく安心した。
  俺たちはやっと教わってきた歴史を正当化する必要がなくなった。 +1

■ 無辜の一般市民の命を奪った事を正当化できるはずがない……以上。 +2

■ オバマは日本を訪問した時に謝罪するべきだった!
  もし米国が謝ることがあるとすれば、原爆投下だろうに。
  それからネイティブアメリカンの虐殺や奴隷制度も……。
  とにかく、オバマが日本で謝罪しなかったことが信じられない。

■ 原爆とロシアの侵攻。どっちも日本の降伏の大きな要因でしょ。

■ この記事に書かれてることが全てだ。 +1

■ ヒロシマへの原爆投下は不必要だったと思わないけど、
  それでもナガサキへの投下は間違っていた……。

■ つまり俺たちが教わった歴史は嘘だったわけだ。 +6 アメリカ

海外「俺達は嘘の歴史を教わった」 日独の蜜月を伝える貴重映像に外国人衝撃

■ 11歳の頃から原爆投下に関する本を読んで、調べて、議論してきた。
  今までの知識は何だったんだろう……。
  みんなにもこの記事を読むことをお勧めしたい。 +2

■ あまりにもくだらない!
  日本人は降伏する気なんてなかったさ。
  日本の女性が子供と一緒にサイパンの崖から身を投げてたんだぞ?
  平和的に降伏するつもりなんてなかったんだよ。
  彼らはアメリカの海軍は残虐で、降伏は不名誉だと教わっていた。
  だから連合国側の捕虜もひどい扱いを受けてたんだ。 +3

■ アメリカ人ならこの記事を読むべきだ……。

■ ヒロシマとナガサキへの原爆投下は不必要だった。それは明らか。 +1

■ いいや違う。ナガサキへの原爆投下が戦争を終わらせたんだ。 +2

■ とても興味深かった。アメリカ歴史修正がお上手な事で。 +2

■ 俺たちは粗暴な気質を持ってるなとしみじみ思ったよ。

 
■ 原爆が不要だったなんてみんな知ってたことだよね。
  真実に不快感を覚えてしまう人たちの間以外では。 +5

■ この記事は完全にナンセンスだ!
  他国に攻められても座視してろとでも言うつもりか?

■ 原爆投下についてくだらない屁理屈を言ってる人はこの記事を読んでくれ。
  原爆が戦争を終わらせたという嘘が暴かれたんだ。 +2

■ この記事は間違ってる。
  原爆は本土を攻める事で失われたであろう多くの米兵の命を救ったんだ。
  ……歴史修正主義者のオリバー・ストーンらしいな……。 +62

   ■
   13310363_1109146819150683_4217972162144264566_n.jpg   +10
 

■ トルーマンはリベンジをしたかったのは間違いなさそう。
  ソ連は原爆投下の前に参戦すれば良かったのに。
  たしかに真珠湾は日本に爆撃された。
  だけどそれは罪のない般市民の命を奪う口実にはならない。
  素晴らしい記事をありがとう。

   ■ 基本的には911も同じ構図だよ。
     攻撃された。だから奴らを地獄に叩き落とすってね。 

海外「日本は嵌められたんだ」 米国は真珠湾攻撃を事前に知っていたのか?

■ いいや、違う。
  日本軍の上層部は戦争を続けようとしてたんだよ。
  そしてアメリカは、本土決戦で自国の兵士を失うことを恐れた。 +3

■ 忘れちゃいけない……。
  軍事施設じゃなくて、市民が暮らしてる街に原爆を投下したんだ。
  そんなのは戦争じゃないだろ。 +2

■ オリバー・ストーンにこの記事を題材に映画を作って欲しい。
  素晴らしい記事だった! +3

■ もしこの話が本当なら、日本はヒロシマへの投下後に降伏してたのでは?
  だけど実際にはそうじゃなかった。
  ナガサキへの投下でようやく敗けを悟ったんだよ。 +6

■ あの時すでに第二次世界大戦は終わってたようなもんだもんなぁ。

 
■ アメリカ(大陸)を発見したのはコロンブス
  こんな嘘もいまだに学校で教えられてるしね。 +1
  

■ 他の選択肢は、本土侵攻(双方に甚大な人的被害が出る)か、
  経済制裁(日本側に多くの餓死者が出る)だったと思う。 +4

■ 日本の兵士たちは屈強で荒々しい男たちだった。
  原爆でも使わなきゃ戦争を終わらせられなかったんだよ。 +1

海外「史上最強の兵士達だった」 日本軍の貴重なカラー映像に外国人も感銘

■ 興味深いアプローチだね。
  それにしても、新しい情報を認められない偏狭な人間が相変わらずいるな。
  悲しいかな、ほとんどの人がそういうタイプなんだけどね。 +5
  

■ 高校で教わったことは間違っていた。
  「ソ連の参戦が戦争を終わらせることを知っていたのにもかかわらず、
   トルーマンは原爆の投下を決めた」 +3

■ 投下先は日本の本土以外だったとしたら、朝鮮半島になったはず。
  軍は単に新しい「おもちゃ」を試してみたかったんだよ。
  でもあれが正当だったかどうかの議論をするにはもう遅すぎるよ。
  今大事なのは、もう二度と同じことを起こさないことだ。 +3

■ 新たな視点から歴史を見る事が出来るようになって、本当に良かったよ。

年配の方は「原爆投下は必要だった」として、記事に否定的。
一方で若い方は違う視点を提示したこの記事を支持する方が多く、
年代によって反応がはっきりと分かれていました。